オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 金曜ドラマ「アンナチュラル」第5話のあらすじ

金曜ドラマ「アンナチュラル」第5話のあらすじ


出典:(c)TBS

ミコトが大罪を犯す!?

妻の死因は自殺か他殺か?

そして明らかになる中堂の闇……。物語が大きく動く5話!!

 

■第5話のあらすじ

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみさん)が働く『不自然死究明研究所』、通称『UDIラボ』は、国の認可を受けた全国初の“死因究明”に特化した研究所。

警察や自治体から依頼された遺体を解剖し、調査する機関です。


出典:(c)TBS

中堂(井浦新さん)が木林(竜生涼さん)の手引きで葬儀前のご遺体を検案する様子をみたミコトは、『UDIラボ』の所長・神倉(松重豊さん)に中堂の過去に何があったかを問い詰めます。

そして8年前、中堂が恋人の他殺体を解剖したことを知ります。

中堂の過去を知ったミコトは、中堂の行動を理解しようと歩み寄るのだが……。


出典:(c)TBS

そんな中、『UDIラボ』に青森からご遺体が届きます。

解剖を依頼してきたのは鈴木巧(泉澤祐希さん)で、妻の死因を調べて欲しいといいます。


出典:(c)TBS

警察は自殺と判断したが、鈴木は妻が自殺をするはずがないと断言。

はたして、妻の死因は自殺か他殺か!?


出典:(c)TBS

金曜ドラマ『アンナチュラル』第5話は、2月9日(金)よる10時放送です。

Recommend
検索窓を閉じる