オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > この冬は「京都」に行こう!知られざる魅力満載♡

この冬は「京都」に行こう!知られざる魅力満載♡

京都といえば桜のシーズンや、紅葉のシーズンというイメージが強いですよね。でも、実は冬の京都にも魅力がたーくさんあるんです♡

NOSH編集部では、『JR東海』から発売されている「そうだ 京都、行こう。」×「京の冬の旅」コラボレーション商品プレスツアーに参加し、冬の京都の魅力を存分に堪能してきました! 今回はプレスツアーで訪れた観光スポットやグルメスポットなどをご紹介していきます。

 

■西郷隆盛ゆかりの地「東福寺 即宗院」


出典:NOSH(提供画像)

まず訪れたのは『東福寺 即宗院 (とうふくじ そくしゅういん)』です。

ここは室町時代に、薩摩の守護大名・島津氏久の菩提を弔うために創建された東福寺の塔頭寺院。現在NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』の主人公である西郷隆盛と、幕末の勤王僧・月照上人が、ひそかにここで倒幕計画を練り、鳥羽伏見の戦いでは薩摩軍が寺の裏山山頂から幕府軍に向かって砲撃を加えたと伝わっています。


出典:NOSH(提供画像)

境内には、西郷隆盛が自筆した『東征戦亡(とうせいせんぼう)の碑』が建っています。また本堂には、島津家ゆかりの火鉢や、重箱など貴重な品々が展示されています。


出典:NOSH(提供画像)

モデル:2017京都・ミスきもの 境 沙織(さかい さおり)さん

西郷隆盛ゆかりの品々だけでなく、とても見事な日本庭園を楽しむこともできます。歴史だけでなく、自然の豊かさにも触れられるスポットです。

・東福寺 即宗院 (とうふくじ そくしゅういん)

住所:京都市東山区本町15丁目813

※ 撮影は特別に許可を得ています

 

■妙覺寺で巨大仏画を見よう!


出典:NOSH(提供画像)

日蓮宗京都十六本山の一つとして知られている『妙覺寺』にも訪れました。『祖師堂』には、日蓮聖人、日朗上人、日像上人の三菩薩坐像が安置されています。とても厳かな雰囲気で、心が洗われます……!


出典:NOSH(提供画像)

今回の『京の冬の旅』期間中には、本堂内の幅約12メートルにも及ぶ、画家・塩澤文男氏によるお釈迦様と四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)の巨大仏画の公開制作を行っています。今しか見られない、圧巻の巨大仏画をぜひお見逃しなく。

・妙覺寺

住所:京都市上京区上御霊前通小川東入下清蔵口町135

※ 撮影は特別に許可を得ています

 

■視覚と味覚で楽しむ和菓子


出典:NOSH(提供画像)

『俵屋吉富烏丸店 京菓子資料館』では、とても美しい和菓子を見学しました。

資料館内には、和菓子の歴史がわかる資料や、国内でも希少な糖芸菓子の常設展示を行なっています。普段何気なく食べている和菓子には、こんなにも奥深い歴史があり、また1種の芸術作品のような美しさをも持ち合わせているということを知ることができました。


出典:NOSH(提供画像)

見学後には美味しい京菓子とお茶をいただきました。『俵屋吉富烏丸店』は宝暦5(1755)年創業の老舗京菓子屋なので、お土産にもピッタリです。

今回販売されるツアーでは“限定新作京菓子+お茶セット”のクーポンがついています。『俵屋吉富 烏丸店』『笹屋伊織 本店』『亀屋良長 本店』が対象点です。

・俵屋吉富烏丸店 京菓子資料館

住所:京都市上京区烏丸通上立売上ル

※ 撮影は特別に許可を得ています

 

■お漬物の進化形「漬けもん」に舌鼓


出典:NOSH(提供画像)

ランチは話題のお野菜ダイニング『漬け野菜 isoism(イソイズム)』で。

ここでは、酒粕漬け、白ワイン漬け、味噌漬け、オイル漬け、ウニ醤油漬けなど、伝統的なお漬物の技法にとらわれない、お漬物の進化形“漬けもん(づけもん)”が楽しめます。


出典:NOSH(提供画像)

12種類の“漬けもん(づけもん)”に、土鍋ご飯、スープがついたランチセット。いろんな種類の“漬けもん(づけもん)”を少しずついただけるので、かなり満足感があります。季節の野菜や果物などが使われていて、彩りもカラフル。味もさることながら、そのフォトジェニックなビジュアルにも心奪われます♡

・漬け野菜 isoism(イソイズム)

住所:京都市下京区七条通烏丸西入中居町114

 

■銭湯を改装したフォトジェニックカフェ


出典:NOSH(提供画像)

銭湯をリノベーションした異色のカフェ『さらさ西陣』でブレイクタイムを過ごしました。

ところどころから銭湯の面影を感じる店内。ディープでレトロな空間がそこには広がっています。マジョリカタイルがとにかくフォトジェニックなので、インスタ映えもバッチリ!


出典:NOSH(提供画像)

モデル:2017京都・ミスきもの 境 沙織(さかい さおり)さん

アメリカスタイルのケーキと、こだわりのコーヒーをいただきました。しっかりとした味付けで、食べ応えがありますよ!

・さらさ西陣

住所:京都府 京都市北区 紫野東藤ノ森町 11-1

 

いかがでしたか?  今回は冬の京都の魅力についてお届けしました。筆者は京都には幾度となく訪れていますが、毎回新しい発見や気づきがあり、本当に奥深い街だなと思いました。今の季節はかなり冷え込みますので、しっかりと防寒をしつつ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

さらに2018年1月8日(月)より『そうだ 京都、行こう。』公式インスタグラム(@soudakyoto_official)がスタートしました!

インスタグラムにて「#そうだ京都行こう」をつけた投稿に、撮影場所のトリビア情報を補足したり、さらに一歩踏み込んだ視点や、まだまだ知られていないスポットを提案したりするリポストを行うほか、著名なインスタグラマーによる新しい京都や意外な京都を美しい写真で発信して行く予定とのこと。

皆さんも、京都に行った際は、『そうだ 京都、行こう。』の公式インスタグラムをチェックするだけでなく、「#そうだ京都行こう」をつけて投稿してみてくださいね!

■公式インスタグラムアカウントURL

https://www.instagram.com/soudakyoto_official/

【参考】

※ 京の冬の旅

※ 「そうだ 京都、行こう。」×「京の冬の旅」コラボレーション商品

※ 「そうだ 京都、行こう。」公式インスタグラム(@soudakyoto_official)がスタート – 東海旅客鉄道株式会社

 

Recommend
検索窓を閉じる