オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イケメンは多いけどヤリモク!? 「ティンダー」で婚活してみた結果…

イケメンは多いけどヤリモク!? 「ティンダー」で婚活してみた結果…

米国発のマッチングアプリ『ティンダー』を知っていますか?

『ティンダー』は、有名海外セレブも使用を公言しているほどアメリカではメジャーなマッチングアプリで、日本にも徐々に浸透しつつあります。

世代的に“出会いの場”といえばもっぱら合コンだった筆者ですが、ここ最近、周囲の人たちが「アプリを使っている」と聞き、気になって登録してみました。アプリでの出会いから結婚に至ったケースもあるようで、果たして筆者の場合はどうだったのか、『ティンダー』を体験した結果をレポートします。

 

■イケメン率が高い!?

筆者がこれまで試したマッチングアプリは『ペアーズ』、『Omiai』の2つ。どちらもFacebookと連動していて、見かけたことがある方も多いかもしれません。

そして今回レポートするのは『ティンダー』。こちらもFacebookと連動しています。

『ティンダー』の特徴としては、GPS機能で近くにいる人とマッチングができるところと、同性ともマッチングできるところがあげられます。

さらに、他2つのアプリとは異なり、プロフィール詳細の入力が必要ないためライトユーザーが多いようです。開始早々からイケメンをたくさん発見でき、鼻息が荒くなったはずでしたが……。

 

■チャラ男多し

ライトユーザーが多いだけに、恋活・婚活の本気度はやや低めです。

メッセージのやり取りをしているだけの段階で、ヤリモク男子が多そうな印象を受けました。

実際に、初デートにホテルを指定してきた人も!

プロフィールに「セフレを探しています」とか「結婚相手は探していません」とか書いてある、明らかに遊び目的の男性も見かけました。(逆に最初のそのフィルタがあると、引っかからずに済むのでいいかもですが)

たとえイケメンでも、チャラ男に当たる可能性は他のアプリよりも高そうなので、注意が必要です。

ちなみに筆者は、某局のイケメンキャスターとマッチングしました! そのほかに芸人さんや芸能人の方でも登録している人は多そうです。

恋活・婚活というよりイケメンと友達になりたいという方にはうってつけですね。

 

■既婚者も多い

他のアプリよりもイケメン率が高めなので、目の保養になり、見ていて飽きないです。

では、筆者が実際に会ってみた3人の男性はどんなだったかというと……。

・32歳(経営者)

プロフィール写真よりも少しふっくらしていたものの、なかなかのイケメン。

元芸人さんで売れていた時期もあったようです。話も面白く楽しかったのですが、やたらベタベタと触ってきて“ヤリモク感”があったため終了。

・36歳(開業医)

プロフィール写真通り超イケメンでしたが、なんと既婚者(泣)。

ごちそうもしてくれて楽しかったのですが、不倫相手希望のようで進展はもちろんなし。

・35歳(経営者)

こちらもイケメンでしたが、またも既婚者(泣)。

ご飯をごちそうしてくれましたが、既婚者だと知った瞬間からすでに「この時間、無駄なのでは……」状態。不倫相手になるつもりはないので、こちらも進展なし。

『ティンダー』で出会った3人の男性は、全員イケメンだったものの、見事に恋活・婚活に向かない人たちでした……!

『ティンダー』は“新しい出会い”を目的とするアプリのため、他のアプリよりも“愛人探しの既婚者”の登録が目立ちました。

そのため、『ペアーズ』や『Omiai』ではおそらく必要ないかと思いますが、『ティンダー』ではマッチングしたら、会う前のメッセージのやり取りの時点で“既婚者か?”“恋活や婚活目的か?”の2つの事項は確認しておくことをオススメします。

 

今回、3つのアプリを検証して、『ペアーズ』はアラサー以下の恋活、『Omiai』はアラサー以上のガチ婚活、『ティンダー』はとりあえずイケメン好きによさそうだと感じました。

『ティンダー』は他2つのアプリよりもプロフィール入力が簡単なので、登録時のハードルは低めです。ただその分、恋活・婚活目的以外の男性も多数登録していますが……。メッセージをやり取りしている時点で、男性の情報をより多く聞いておくことをオススメします!

【画像】

※ vgstudio/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる