オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ウソだと言って!ワンナイトラブ後に届いた「悲しすぎる」LINE

ウソだと言って!ワンナイトラブ後に届いた「悲しすぎる」LINE

“一夜限りの関係”といっても、元々気になる相手だったり、エッチをきっかけに惚れてしまったり……。そんな場合だと、エッチのあと、恋愛関係に進展しないかと期待してしまいますよね。

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、そうした“関係の進展を期待する相手”とのワンナイトラブ後に届いた“悲し過ぎるLINE”をご紹介します。

 

■エッチのあとにいきなり…「もうこれっきりにしよう」

「盛り上がったように見えた彼とのエッチなんですが。エッチのあと、“ごめん、こういうのはもうこれっきりにしよう”って、彼からメッセージが来ていて。それっきりブロックされたようで、既読がつかなかったことがあります。」(28歳/女性/サービス)

こっちは「いいな」と思っていても、向こうはそうではない場合って、実はめずらしくないようです。彼が次に会うのを断ってくるということは、体の相性がよくなかったのか、“ワンナイトラブ”の関係に罪悪感を抱いたのか。色々な理由が考えられます。

理由は何にせよ、ひと言でもその気持ちを伝えてくれるなら、まだ誠実なタイプだと思います。人によっては、何も言わず一方的にブロックされることも……。彼との関係をきっかけに、自分の恋の仕方も考えられるといいのかもしれません。

 

■言い方にも傷ついた…「体のダメだし」

「“足が臭い”“ムダ毛がやばいから、ちゃんと剃れ”とか。おかまいなしにバンバンと気になるところを指摘してきました。元々そういう性格というか、エッチをしていて横柄な人という印象はありましたけど。」(29歳/女性/IT)

ひどい……言い方がキツイと傷つきますよね。よくない部分は真摯に受け止めようと思っても、横柄な態度だと素直に聞き入れられないかも。とはいえ、遠慮なく言ってくるということは、相手に対して少なからず好意を持っていたり、心を開いていたりするのかもしれません。

彼の指摘は“自分磨きの参考意見”として、頭の隅の方に、こっそり留めておけるといいのかもしれませんね。

 

■ウソでしょ…「彼女の存在」を明かす

「いいなと思っていた人に誘われたので、一夜限りの関係はよくないと思いながらも、体を許しちゃったことがありました。そのあと、LINEで“付き合おうよ”じゃないですけど、“好き”と伝えたら、“ごめん、実は彼女がいて”と言われちゃったのはショックでしたね。」(28歳/女性/販売)

「一夜限りの関係はよくない」と思いつつも、気になる人に誘われたら、「付き合えるチャンスかも」と思ってOKしてしまうかもしれません。もし、好意を持たれていることを知ったうえで誘ったのなら、許せませんね。

そんな人に惚れてしまったのはツライですが、彼女と別れるつもりがないのなら、早いうちに距離を置いたほうが無難でしょう。

 

ワンナイトラブのあとに届くLINEは、冷静になっている分、彼の本心である可能性が高いです。もしツライ内容のLINEが来たら、甘いひと時を過ごしていただけに、ちょっとショックなもの。次はもっといい恋ができるよう、安易なワンナイトラブは避けたほうが賢明ですね。

【画像】

※ Photographee.eu/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる