オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 気持ちが離れる…彼氏が「別れ」を考える日常の些細な出来事

気持ちが離れる…彼氏が「別れ」を考える日常の些細な出来事

出典:https://www.shutterstock.com

少し前まではラブラブだったはずの二人。それが、ある日突然、彼に別れを告げられてしまう……。

男性が、別れを考える瞬間には、日常の些細な出来事が、影響しているのかも。

そこで今回は、彼氏が“別れ”を考える日常の些細な出来事について、ご紹介しましょう。

 

■時間がルーズ

男性は、時間をお金では買えないもの。とても貴重なものとして捉えがちです。

特に、いつも仕事が忙しく、会える時間に制限がある男性は、より意識してしまうでしょう。

悪気がない、ちょっとしたデートの遅刻にも、別れを考えてしまう人も多いのだとか。

すべてがルーズだと思われてしまう可能性があるかもしれません。

日頃から、相手に時間を使ってくれたことへの感謝をしてみましょう。男性は喜びますよ。

 

■礼儀がなっていない

人は関係が長くなるにつれ、礼儀がなあなあになってしまいます。

“ありがとう”、“ごめんなさい”、“ごちそうさま”など、ついつい疎かになりがち。

ちょっとした喧嘩で、張り合ってしまう些細な出来事に、彼は別れの引き金を、引いてしまうかも。

関係が長くなるにつれ忘れがちな礼儀を、もう一度、無意識してみましょう。

 

■不機嫌になる

あなたが不機嫌な態度を取ったところで、理解してもらえないことの方が、多いと思いませんか。

男性は、そのようなことに、面倒くさいと思ってしまいがち。

「私の態度を見て、察して欲しい!」これは、彼に別れを考えさせてしまう、きっかけになるかもしれません。

男は鈍感です。気持ちに気づいて欲しいときは、ストレートにシンプルに伝えましょう。

 

■約束を守らない

男と女に関わらず、約束を守らなければ、信頼を失ってしまいます。

もし、これがカップルであれば、彼からの本音が出にくくなってしまう原因にも、繋がり兼ねません。

気持ちがスレ違ってしまえば、別れを考えてしまうことにも。

大小構わず、彼と約束したことは、守りましょう。また、できない、やりたくないことへ、無暗に約束するのも止めておきましょう。

 

彼が別れを考える、些細な出来事はあくまでもきっかけに過ぎません。

根本的なものは、もっと深いところにあるはずです。

日頃から、素直な心で向き合い、表裏のない関係作りを心がけてみましょう。

【画像】

※  Tanja Nikolaenko/shutterstock

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる