オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 惚れた…!男がキュンとする「バレンタインチョコ」の渡し方

惚れた…!男がキュンとする「バレンタインチョコ」の渡し方

いよいよ明日はバレンタイン♡ 「気になる彼にチョコを渡したいけど、どんな風に渡せばいいのかな?」

そんなふうに悩む女性は、少なくないと思います。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男心をつかむ! “男性がキュンとするバレンタインチョコの渡し方”について、ご紹介しましょう。

 

■「秘密だよ♡」ふたりきりの時にこっそり渡す

男性の中には、人目を気にする人が少なくありません。

そのため、たとえ好きな人からのバレンタインチョコでも、人のいる場所で渡されるのにはちょっと抵抗を感じてしまうようです。

会社や駅といった大勢の人がいる場所での手渡しは、恥ずかしさから断られてしまう可能性もあるので、避けた方がいいでしょう。

また、人づてに渡してもらうのも、「嬉しいけど、人づてなんだ」と、なんだか複雑な気持ちになってしまうよう。ふたりきりになれる場所で、手渡しするのが効果的ですよ。

 

■あえて「1日早く」フライングして渡す

モテる男性は、バレンタインの1日だけでもかなり多くのチョコレートをもらうでしょう。

そんな男性には、ただ普通に渡すだけでは、印象に残らない可能性が。

バレンタインで、モテる男性に自分の存在をアピールするには、“ほかの女性とは違うことをする”のがおススメ。

たとえば、みんながバレンタイン当日に渡すなら、あえて1日早く“フライングチョコ”を渡すのもアリかも。

ほかの女性とは違う行動をとることで、彼にあなたの印象が強く残るはず。

 

■デスクの中にチョコをそっと入れておく

学生時代にありそうな、“下駄箱にチョコ”“机にチョコ”といったシチュエーションにあこがれる男性は多いようです。

社会人であれば、いつもより早めに出社して、彼のデスクの中にこっそり入れておくのもアリ。

チョコを発見した男性は、学生時代の戻ったかのような、心躍る体験にキュンとしてしまうかも。

ただし、今回のように直接渡さない場合も、ほかの人には見られないようこっそり入れましょう。

 

■想いを文字にこめて…手紙を添える

少しベタかもしれませんが、チョコレートと一緒に、想いをつづった手紙を贈るのもいいでしょう。

あなたが手書きで記したその文章からは、素直な想いが伝わってくるはず。彼も思わずキュンとしてしまうかもしれませんよ。

ただチョコを渡すよりも“本気度”が伝わりやすくなるので、本命の彼には思いきってチョコと一緒に手紙を渡してみては。

 

バレンタインチョコの渡し方ひとつで、男性の心は意外と変化しやすいもの。

本命の彼に渡す時には、思わずキュンとしてしまうような渡し方で、彼のハートをわしづかみにしちゃいましょう。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる