オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【男の本音】年齢別にどう違う?「付き合う=結婚」と考える時期

【男の本音】年齢別にどう違う?「付き合う=結婚」と考える時期

出典:https://www.shutterstock.com

男性が“付き合う=結婚”と考えるのは、いつからなのでしょうか。

中には年齢にかかわらず、いつでも“付き合う=結婚”と考えている男性もいますが、一般的には男性も女性と同じように年齢によって結婚を意識したりしなかったりするようです。

そこで今回は、“付き合う=結婚”と考えるのはいつなのか、“男の本音”を探ってみました。

 

■学生時代から20代前半

“学生時代から20代前半”にかけ、“付き合う=結婚”と思う、あるいは、思っていた男性はそれなりに多いようです。

若いだけに純粋なため、“付き合う=結婚”と思うのかもしれませんね。

早すぎるという人もいますが、高校卒業とともに就職して結婚する人は多いですし、大学に進学しても学生結婚する人もいますので、実際に結婚するか否かはさておき、学生時代から20代前半にかけては、男性が結婚を意識しやすい時期と言えるのではないでしょうか。

 

■アラサーになると結婚を意識

女性同様、アラサーになると結婚を意識する男性がますます増えるみたいです。

地方と都会でも違うのでしょうが、親族からのプレッシャーがかかるのかもしれませんし、精神的、生活面、経済的にある程度落ち着いてくるため、結婚を意識するのかもしれません。

アラサーは“付き合う=結婚”を強く意識する時期とも言えますので、結婚を考えている女性はアラサーの男性に狙いを定めてみるのもいいかもしれません。

 

■40歳あたりから「付き合う=結婚」としか考えない

結婚と年齢で考えれば、女性よりも男性の方が余裕というか甘く考えている傾向にあります。

ですが、今まで結婚の“け”の字も考えなかった男性でも、アラフォーになれば、“焦り”や“もしかしたら、まだ間に合う”などと思い、“付き合う=結婚”としか、考えられなくなってくるようです。

一方、結婚を全く考えてない男性は、50歳になろうが60歳になろうが、結婚を本気では考えることはないでしょう。

ただ、「結婚は絶対にしない」なんて言っていた男性でも、アラフォーになればさすがに“本気で結婚を意識”しだす人が多くなるみたいなので、アラフォー男性と恋愛をしている女性は、結婚を意識されているかもしれませんよ。

 

“付き合う=結婚”を意識するかは、相手にもよると思います。

しかし、年齢的な時期も大きく左右するので、結婚したい女性、したくない女性、どちらも、“男性の年齢”を考慮して、お付き合いした方がいいかもしれません。

【画像】

※ Wedding Stock Photo/shutterstock

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる