オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【手相占い】家庭円満♡「家族思いの人」に現れるサイン

【手相占い】家庭円満♡「家族思いの人」に現れるサイン

なんだかんだ言っても、家族って温かいものですよね。時にはうっとうしいと感じるかもしれませんが、いざという時に頼りになりますし、一緒にいると落ち着くもの。あなたは、そんな“家族”を大切にする性格でしょうか?

出典:NOSH

今回は、“家族思いの人に現れる手相のサイン”についてご紹介いたします。

 

■1:人差し指の下で感情線が終わる…愛情深く幸せな家庭を築ける相

感情線が人差し指下部“木星丘”のあたりで終わっている相の持ち主は、思いやりにあふれ、家族を大切にするタイプ。パートナーに対しても誠実で、浮気の心配はなさそう。男性は一家の頼れる大黒柱として、また女性は家事・育児をしっかりこなす良妻賢母になる予感が。幸せな家庭を築ける人なので、結婚相手として理想的なタイプでしょう。ややプライドが高いところがありますが、そこまで堅苦しくはなさそうです。

 

■2:感情線の先端が二股になっている…恋にマジメで家庭を大事にする相

感情線の先端が二股に分かれている相の持ち主は、責任感が強く、恋愛や家族のことに対して非常にマジメな性格。先々のことまで考えてからでないとアプローチできず、異性と付き合う時は、常に結婚まで意識するでしょう。結婚後は家族を第一に考えるため、浮気の心配はなさそうです。ただ、献身的に尽くすタイプのため、ダメ男にひっかからないよう注意。

 

■3:手首の中央から運命線が出て生命線に触れない…愛情たっぷりの家庭をつくる相

手首の中央からまっすぐ、生命線に触れずに伸びる運命線は、家族に十分愛されて、恵まれた生活を送れることを意味します。この線が感情線を越えて中指の下まで達していれば、家族の恩恵をもとに、中年以降も運に恵まれるでしょう。線が手のひらの中央に達していない場合は、途中で家庭の危機が訪れる可能性があるので、あまり家の中で威張らないよう謙虚さを心がけて。

 

■4:運命線の起点が生命線の内側にある…家族のコネにより社会で活躍できる相

生命線の内側から運命線が伸びる手相の持ち主は、家族の恩恵を受けて社会で活躍することを暗示しています。親の七光りや身内のコネクションで高い地位を得たり、大きな財産を受け継いだりする可能性が。運命線が生命線の下部を通過する場合は親の恩恵を、中央あたりを通過する場合は、パートナーからの恩恵を受けられるでしょう。感謝の気持ちを忘れず、家族を大切にする人に深く刻まれる相です。

 

仕事が忙しかったり、自分のことで余裕がなかったりすると、つい家族をないがしろにしてしまうこともあると思います。しかし、あまり家庭を犠牲にしすぎると、どこかでしわ寄せがきてしまうかもしれません。いつも“そこにある”からこそ忘れてしまいがちですが、家族はずっと大切にしたいものですね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる