オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 理性が吹っ飛ぶ…!デートで男をメロメロにする「ちょっとエッチ」なテク

理性が吹っ飛ぶ…!デートで男をメロメロにする「ちょっとエッチ」なテク

デート中、男性にそれとなく“女”や“色気”を感じさせることはとても大切です。男性をちょっとエッチな気分にさせることができれば、デートも盛り上がりますし、さらにあなたに夢中になるかもしれません。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、デートで男性をメロメロにする“ちょっとエッチなテク”を紹介します。

 

■上着を脱いだら「実は薄着」

露出度の高いファッションに弱い男性は多く、胸元や生脚が見えると、ちょっとはムラムラしてしまうもの。ただ、いきなり露出の多い格好をすると引かれたり、軽そうな印象をもたれたりしてしまう可能性も。夏場や付き合いの長いカップルならまだしも、出会ってすぐや付き合ったばかりのデートでは避けた方がいいでしょう。

そこでオススメなのが、露出のある服は普段上着で隠しておき、お店に着いた時やふたりきりの時に何気なく脱ぐというテクニック。脱いだら華奢な肩があらわになるノースリーブだったり、背中が開いたワンピースだったり……。これには男性もかなりドキッとしますし、一気に“女”を感じさせることができるはず。

 

■腕を組んで「胸を当てる」

デート中に、手をつないだり腕を組んだりすることもあるでしょう。そこからちょっとエッチな雰囲気に持っていきたい時は、男性の腕にさりげなく胸を当ててみるといいかもしれません。男性は「たまたまかな?」と思いつつも、内心ドキドキするはず。歩きながら何度か胸が当たってきたら、少しずつムラムラしてきて、必然的にエッチなスイッチがオンになるかも!?

 

■それとなく「顔を近づける」

女性の顔が、急に自分の顔の近くにきたら、男性はかなりドキッとするでしょうし、思わず“キスしたくなる衝動”に駆られるかもしれません。たとえば、スマートフォンに入っている写真を一緒に見る時などに、自分の顔を男性の顔の方にグッと寄せてみましょう。それだけでも十分効果的ですが、近づいたときに香水やシャンプーのいい香りがすると、さらに男性をエッチな気分にさせられるはず。

 

■酔って「エッチな話」をする

エッチな気分にさせるには、ストレートに“エッチな話”をしてみるのもアリ。男性は、その女性とのリアルなシーンを想像して、思わずムラムラしてしまうかもしれません。エッチな話をするタイミングとしてオススメなのが、お酒が入ってほろ酔い気分の時。ただ、男性は“恥じらいつつもエッチな話をする姿”に興奮を感じるもの。あまりにもノリノリだったり、話の内容が過激すぎたりしないよう注意しましょう。

 

男性をムラムラさせたり、ちょっとエッチな気分にさせたりするのは、デートを盛り上げるひとつのテクニック。お付き合いが長ければマンネリ解消にもつながりますし、出会って間もないなら、男性との関係を深めるきっかけにもなるでしょう。時には女性の方から仕掛けてみてもいいかもしれませんね。

【画像】

※  4 PM production/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる