オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > テレビ > 高良健吾、女性役の城田優を太鼓判「最高です!違和感ゼロ」(1)

高良健吾、女性役の城田優を太鼓判「最高です!違和感ゼロ」(1)


出典:NOSH

早いもので2018年も2月に突入! 思う存分のんびりできた正月を懐かしみ、ついついダラダラしがちなこの時期。そんなフニャフニャしたマインドに、脳天チョップがごとく“喝!”を入れてくれるドラマがあります。2月17日(土)スタートのWOWOW『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』(午後10:00~全6話)がそれ。

原作は作家・伊坂幸太郎氏の同名小説。絶体絶命を前に5股の恋人たちに別れを告げて回るダメ男と、その監視役の怪女の行く末を描く人間ドラマです。主演を務めるのは、人気俳優の高良健吾さん。怪女役を城田優さんが務めます。


出典:NOSH

5股のダメ男・星野一彦を演じる高良さんは、本作主演起用には「機縁があった」と言います。それもそのはず、監督の森義隆氏とのタッグは映画『ひゃくはち』(2008)以来約10年ぶり。さらに「それ以上に、自分の中で大切にしたい縁とタイミングがありました。主演の起用が決まる数時間前に、僕は偶然にも森監督の映画“聖の青春”を観ていたんです。あまりにも感動して森監督に連絡を入れたら、その数時間前に今回のドラマのお話が僕にきていたことを知りました」と明かします。


出典:NOSH

その後に原作と脚本を読んで出演即決。「日常なんだけれど、まるで寓話(ぐうわ)のよう。ストーリーとして語られている以上のことが、このドラマには描かれている。根っこの部分に大きな氷山が隠されているような感覚です。話を重ねるうちにどんどん加速していくし、2時間の映画では不可能な、全6話のドラマだからこそできたこと」と胸を張り、「自分が出演している作品を“面白い!”というのは手前味噌のようだけれど、このドラマは自信を持って“凄い!”と言える」と予告してくれました。


出典:NOSH

金髪でハーフの身長3m、体重200kgと嘯くヒロイン・繭美を演じた城田さんについては「最高です!違和感ゼロ」と太鼓判で「脚本を読みながら“誰が演じるのだろう?”と思っていたけれど、優君の名前を聞いたときに“これは絶対に面白いものになる”と直感した。初めてその姿を見たときは、似合っていると思ったし、あえて女性に寄せない演じ方も素晴らしい。優君以外に考えられません」とアピールしてくれました。(ヘアメイク:竹下フミ(竹下本舗))

☆後編はこちら

『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』は、2月17日(土)から放送スタートです!

Recommend
検索窓を閉じる