オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > テレビ > 高良健吾、芸歴15年・30代突入の心境は?「反省多々」(2)

高良健吾、芸歴15年・30代突入の心境は?「反省多々」(2)


出典:NOSH

2月17日(土)スタートのWOWOW『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』(午後10:00~全6話)に主演する、俳優の高良健吾さん。昨年11月に30代に突入し、芸歴も15年を数えます。インタビュー前編では、本作主演起用に至るエピソードや、ドラマの見どころについて語っていただきました。

☆前編はこちら

引き続きインタビュー後編では、30代を迎えた心境に加え、一つの仕事を継続する秘訣をお聞きしました。

森義隆監督とのタッグは、映画『ひゃくはち』(2008)以来約10年ぶり。当時の高良さんは、駆け出しの20代目前という状況でした。「10年ぶりというのは感慨深いけれど、当時と変わらない高良健吾ではダメ。10年という月日の中で変わったところを見せたかった。勢いと若さを大切にしていたあの頃とは違いますから、力も入りました。これが20代最後の作品という部分でも意識は違いました」と気合をみなぎらせます。

歳を重ね、経験を重ねる中で、俳優としての姿勢の変化も実感しているようで「以前は、経験を積めばいい意味で“慣れ”が出てくると思っていた。でも実際はその逆。経験を通して様々な視点や言葉を手に入れたことで、自分の得意なこと、不得意なことを知ることができた。作品に入る際に、経験が浅いからこそ何をどうやっていいのかわからず2週間前から準備していたものが、向き合い方や補い方を知ったからこそ2か月前から準備をするようなことも出てきた。慣れがほとんどないんです」と、こだわりと探求心は増すばかり。


出典:NOSH

自分自身に対する不満も、それに拍車をかけます。「たくさんの作品と巡り会えている感謝がある一方で、自分は15年でこれくらいなんだという反省が多々ある。15年間毎日のように俳優業について考えているのに、まだ自分はこんな些細なミスを犯すのか……とか。でも満足をしたらそこで止まると思う。諸先輩方を見るとそれをすごく感じる。皆さん全然満足していないし、傷ついている。そういったものを見ると、自分なんてまだまだ」と襟を正します。


出典:NOSH

仕事に全力ゆえに、プライベートは「ベッドから起き上がれないくらい、もぬけの殻」と照れ笑い。ただ30代を迎えたことで、新たな試みもあり「長く続けているわけではないので恥ずかしいですが、結構本気で走っています。歳を重ねると体型も変わるし、体力も落ちる。このドラマの撮影でも全力で走るシーンがあったけれど、びっくりするほど体力を消耗してしまい……。これはまずい!と落ち込みました」と、肉体トレーニングを開始しているそう。


出典:NOSH

それがストレス発散にもつながっていて「体を動かすと気持ちがいいし、継続しているという実感も喜びに変わる。スポーツ後にお風呂に入って、美味しいご飯を食べて、ごほうびデザートはチョコアイス。これを続けることができれば自分の自信にもつながると思うので、できる限り続けていきたいですね」と、充実した表情を浮かべました。 (ヘアメイク:竹下フミ(竹下本舗))

『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』は、2月17日(土)から放送スタートです。

Recommend
検索窓を閉じる