オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 素直に伝えるのが効果的!女性から「二軒目デート」に誘うコツ

素直に伝えるのが効果的!女性から「二軒目デート」に誘うコツ

楽しかったデートも、あっという間に終盤。

「もっと一緒にいたいけど、自分から“二軒目”に誘ってもいいのかな……」と悩む女性は少なくないと思います。

男性としては、気になる女性に“二軒目”に誘われたら、きっと嬉しく感じるはず。

そこで今回は、女性から“二軒目デート”に誘うコツを独自で行ったリサーチをもとにご紹介します。

 

■「もう一軒行きませんか?」と素直に誘う

「女性の方から“もうちょっと飲みませんか?”って二軒目に誘ってもらえると、一軒目の食事デートが合格点だったってことかなって思えて嬉しいですね。」(25歳/男性/広告)

一軒目のお店を出たあとで、女性から「もう一軒行きませんか?」なんて誘われたら、男性は嬉しいと同時にドキドキしてしまうかも。そのため、「もっと一緒にいたい」と思ったら、素直に誘ってみるといいでしょう。男性は、女性が自分とのデートを楽しんでくれたのかがとにかく気になるもの。だからこそ、女性から二軒目に誘われたら、「デートが楽しかった」と言われたように感じて、嬉しくなるのでしょう。

 

■「次は私におごらせて」と言う

「“次のお店は私に払わせてください”ってごちそうしたあとに言われたら、“きちんとしたいい子だな”って思いますね。もう一軒行きたいという好意も伝わるから、気分は最高かも。」(28歳/男性/IT)

一軒目のお店で男性にごちそうしてもらった場合、「次のお店は私がおごりますね」と言うことで、自然な流れで二軒目に行くことができるでしょう。また、男性にも「きちんとした人だな」と好印象を与えることができますよ。誘われた嬉しさも相まって、男性のテンションが一気に高まるかも!?

 

■「このあとどうします?」と聞いてみる

「“このあとどうする?”って女の子から言ってもらえると、帰る以外の選択肢もアリなんだって思えます。だから、一気に二軒目にも行きやすくなりますよね。」(24歳/男性/メディア)

一軒目のお店をそろそろ出るというときに、「このあとどうします?」と女性から聞いてあげることはとても大切です。一軒目で帰りたい場合は、「今日はありがとうございました」とお開きの方向に持っていく人が多いでしょう。男性としては、このあとの予定を聞かれた段階で、「二軒目OK」のサインをもらったのだと判断するようです。

女性から「二軒目OK」のサインがもらえると、多くの男性は「まだ帰らなくていいんだ」とか「もう一軒付き合ってくれるんだ」と感じて嬉しくなるはず。また、「じゃあ、もう一軒行こうか」と応じやすいため、そのまますんなり二軒目に行くことができるでしょう。

 

デートの終盤、女性から“二軒目”に誘われたら、たいていの男性は喜んでくれるはず。「もう少し一緒にいたい」と感じた時は、今回ご紹介したような方法で誘ってみるといいでしょう。

【画像】

※ Tatomirov/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる