オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > インタビュー > 【インタビュー番外編】祝25歳♡ハッピーバースデー、稲葉友!

【インタビュー番外編】祝25歳♡ハッピーバースデー、稲葉友!

インタビューを行った翌日1月12日は稲葉友さんの25歳のお誕生日!

ということで、NOSH編集部から非常にささやかなお祝いをしてきました。


出典:NOSH

「おめでたい」という語源にかけて、タイ焼きを贈呈。


出典:NOSH


出典:NOSH

タイ焼きを頬張っている稲葉さんに、20代後半戦についての心境も伺いました。

Q:「こういう男になっていけたら」という気持ちはありますか?

稲葉:自分は4つ上の兄貴がいて、一番上の兄が今年で30歳になるんです。僕の周りでは「30歳になりました」という方がいっぱいいたはずなのに、兄貴が30になると、その途端に、自分までリアルに感じ始めて……「自分も30歳になるんだよなあ」って。

Q:改めて感じられたんですね。

稲葉:今までは何となーくなる気がしていたんですけど。いろいろな面で大人にならなきゃな、と思っています。仕事でもプライベートでも、広い目でいろいろなことを見られるようにならなきゃな、と。

それは気を使うという意味ではなくて、芯を食って広く見られれば、いろいろとうまくいく気がして。今から5年くらいはそんな感じですかね。


出典:NOSH

Q:ところで、2018年もファンクラブイベントの予定はありますか?

稲葉:年末は取材していただき、ありがとうございました!リアルにちょっと考えているのは、「2時間ぐらいしゃべろうかな」ということ。ちゃんとグッズも作って、めちゃめちゃ狭い世界のエンターテインメントができたらいいな、とは思っています。


出典:NOSH

ファンの方が喜んでくれるうちにやりたいですし、このスタイルがいつまでやれるかも分からないじゃないですか。自分がやりたいと思って、皆さんが見たいと思ってくれているうちに、マッチングすればいいかなと考えています。(取材・文:赤山恭子、写真:長井太一)

☆インタビュー前編:稲葉友にロングインタビュー!千葉雄大&竜星涼との共演に「皆、変身慣れしている」

☆インタビュー後編:「何があっても嫌いにならない」人たちへ、稲葉友が熱い思いを語った夜を振り返る

☆インタビューおまけ:【インタビュー番外編】祝25歳♡ハッピーバースデー、稲葉友!

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる