オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 大泉洋「素人かよ!」前田敦子の行動にショック

大泉洋「素人かよ!」前田敦子の行動にショック

大泉洋さん主演の人気映画シリーズ『探偵はBARにいる3』(12月1日全国公開)のジャパンプレミアが10月24日に行われ、大泉さんを始め、共演の松田龍平さん、北川景子さん、前田敦子さん、リリー・フランキーさん、吉田照幸監督らが舞台挨拶に登場しました。

北海道・札幌ススキノを舞台に探偵(大泉さん)と助手・高田(松田さん)の活躍を描くハードボイルド劇。売春組織から失踪した女子大生役を演じた前田さんは「シリーズの中で一番好きな作品」と語っていたほど。

吉田監督も「エンドロールが終わり、劇場内が明るくなるまで楽しめる作品」と胸を張っていましたが、前田さんは「私、それ(最後のシーン)観てないです。観るのを忘れました……」とまさかの告白。

これには大泉さんも「ラスト見てないで、あんなに面白かったって言ってんの?台本読んでるわけだから、あのシーンが無いのはおかしいと思うでしょ!がっかりです……もう1回見に行けよ!」と、かなりの衝撃を受けた様子。

そこへリリー・フランキーさんも「実は完成したものを見ていないんですよ」とあっけらかんと語り、大泉は「あなた見ていないんですか!? 生き方が適当すぎる」と口角泡を飛ばしつつ、客席を示しながら「きょうこれから(お客さんと一緒に)見ていけばいいでしょ!」と声を荒げると、リリーさんは「おおまかな話は知っているんですよ」と返した。これには大泉さんも「当たり前でしょ台本も読んでるし、出演もしてるんだから!」とあきれた様子で語った。

また撮影を振り返った松田さんも「改めてシリーズ“4”が見たくなった」と次回作への意欲を見せつつも「本当は“3”でやめようかなと思っていたんです」と突然の告白。「自分でもこんなに次がやりたいと感じる作品になるとは思ってなかった」と打ち明けると大泉さんは「そんなこと思っていたの?僕はちょっとショックを受けています」と肩を落としていました。

Recommend
検索窓を閉じる