オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

“腹黒い人”って、ただ純粋に自分勝手な人よりも嫌われる傾向にありますよね。その理由は、表面上は“良い人”であるように装うところに原因があるとされます。良い人だと信じていたのに、中身は真っ黒……なんて人とは付き合いたくないもの。


出典:NOSH

そこで今回は、腹黒い人に現れるサインをご紹介します。

 

■1:中指下で終わる知能線の先に「月丘へ線が伸びる……とても頭が良く自信過剰な相

知能線が中指の下で一度切れ、その少し先に折れたような形の知能線が“月丘”に向かって伸びているのは、頭の回転が速く知的なことを示します。コミュニケーション能力も高く、数字の計算も早いので、非常に優秀な人に多くみられる相です。ただ、それだけに他人を見下したり、バカにしてしまう“腹黒”傾向があるため、冷たい人という印象を与えがち。人情味に欠ける性格から、周囲の人から嫌がられる場合も。

 

■2:二股の知能線の上線が短く下線は「月丘」へ伸びる……言い訳上手な女の手相

知能線の先端が二股に分かれていて、上の線は短く、下の線が小指下部に広がる“月丘”に向かって長く伸びているのは、言い訳が上手な“腹黒”女子の相。まずい立場に追い込まれても、もっともらしい言い訳で相手を言いくるめて、その場を切り抜けようとするでしょう。しかし、その場しのぎの言い訳が多いため、周囲からの信用を失ってのけ者にされてしまうことも。

 

■3 :感情線の先端が人差し指と中指の間に伸びる……好き嫌いが激しく態度が極端な相

感情線の先端が人差指と中指の間に入っていたり、入るほどに伸びている相は、人の好き嫌いが激しいことの表れだといえます。しかも相手のことを知る前に、直感的に自分の先入観や思い込みで好き嫌いを判断する性格の持ち主。好印象の人には尽くす一方で、印象が悪い人とは口も利かないなど、極端な態度を取る腹黒さの持ち主。自分に甘く人に厳しいタイプなので、責めると豹変する場合も。

 

■4:「太陽線」が感情線にぶつかって止まる……巧く立ち回ろうとして立場を悪くする相

“太陽線”が感情線にぶつかるようにして止まっているのは、愛情問題や人間関係のもつれなどによって立場が悪くなったり、信用を失ったりする性格を示しています。何とか“自分は悪くない”と取り繕おうとしますが、それが裏目に出てさらに事態は悪い方向へ。逆切れして周囲を巻き込む腹黒さの持ち主なので、あまり感情的にならずに心を落ち着かせながら接するようにして。

 

これらの手相の持ち主は、ある意味社会性が高くて要領の良い人が多いともいえます。また、態度や行動に一貫性がないのが特徴といえます。腹黒い人と関わっていると、「えっ!」「あれっ?」と思わされることも少なくありません。もしもあなたがストレスのない日常生活を送りたいなら、この手相の持ち主とは適度な距離を取って関わるようにするとよいでしょう。

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる