オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 城田優、人生初の女性役で高良健吾に「ゴミ」毒舌

城田優、人生初の女性役で高良健吾に「ゴミ」毒舌

出典:NOSH

俳優の城田優さんが、人生初の女性役の苦労を語りました。それは15日に都内で行われたWOWOW『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』(2月17日午後10:00スタート)の第1話試写会でのこと。高良健吾さんも参加しました。

城田さんは、高良さん演じる5股ダメ男・星野が5人の交際女性に別れを告げる行脚を監視する、毒舌の怪女・繭美役。金髪ロン毛で、身長3メートル・体重200キロと自称する異様な役どころです。

城田さんは「人生最初で最後のヒロイン役です」と挨拶。女性役という斬新すぎる役どころのオファーについては「最初は“え?女?”となったけれど、そんな面白いオファーが来るなんて、脚本を読まずして直感的にやりたいと思った」と振り返りました。

エステに通い、脱毛をするなど外見の役作りにも励みましたが、キャラの濃すぎる繭美の内面を表現する演技に一苦労。普段は“LOVE&PEACEな性格”という城田さんゆえに、撮影現場では監督から「もっと!もっと!」と発破をかけられたそう。

そのため「撮影中はどんどん、包丁を研ぐように自分を研いでいった。普段は役を引きずることはないのに、今回は役を引きずって親友と喧嘩もしてしまいました。撮影した去年の夏はオラオラだった。健吾の心も包丁でたくさん刺した」と役の憑依ぶりを明かしました。

その標的となった高良さんは、城田さんに会うたびに「ゴミみたいな顔をしてるな!」などと罵倒され続けたそうで「“おはようございます”から入って、そこからずっと罵倒。撮影当時は、食事がおいしくなかった」と苦笑いするも、「でも優君が言うと下品には聞こえない。トゲトゲしい言葉も面白かったし、気持ちよかった」と意外な感想を漏らし、城田さんから「ドMかよ!」とドン引きされていました。

『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』は、2月17日(土)から放送スタートです。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる