オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 金曜ドラマ「アンナチュラル」第7話のあらすじ

金曜ドラマ「アンナチュラル」第7話のあらすじ

出典:(c)TBS

殺人犯がネットで実況生中継!?

サイコパスから『UDIラボ』への挑戦状。

猟奇殺人犯の目的と、衝撃の事件に隠された秘密とは……?

 

■第7話のあらすじ

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみさん)の携帯に「これを見たら電話をください」と、謎のリンクアドレスが貼られたメールが届きます。

差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海さん)から紹介された、法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒でした。

リンクに接続すると、“殺人者S”と名乗る学生が、自分が殺したという“Y”の遺体を殺人実況生中継としてライブ配信している模様。

出典:(c)TBS

“殺人者S”は、ミコトを「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑発します。さらに、ミコトが“Y”の死因を間違えたら、“人質X”を殺すというのです……!

中堂(井浦新さん)は「挑発に乗るな」とミコトを止めますが、ミコトは“殺人者S”の挑発に乗ってしまいます。

果たしてミコトは、遠隔診断で“Y”の死因にたどり着けるのでしょうか。

法医学者VS“殺人者S”の勝負の結末は……?

金曜ドラマ『アンナチュラル』第7話は、2月23日(金)よる10時放送です。

Recommend
検索窓を閉じる