オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 働くアラサー必読!美人広報のこだわり美容事情

働くアラサー必読!美人広報のこだわり美容事情

仕事にプライベートにと充実した日々を送る、女性広報のリアルなライフスタイルをフューチャー。

出典:NOSH

今回は、住宅デザイン・リノベーション事業を行う『リノべる株式会社』の美人広報、田尻有賀里さんに仕事のメイク術や、お気に入りのコスメアイテムを聞きました! 田尻さんのきれいの秘密を探ります。

 

■好感度の高いピンクやベージュをセレクト

編集部「会社の顔として人前に出る機会も多いと思いますが、仕事メイクで気をつけていることはなんですか?」

田尻有賀里さん(以下、田尻)「仕事メイクはエチケットのひとつだと思っているので、相手に不快感を与えないようなベーシックなメイクを心掛けています。例えば、アイシャドウひとつにしても、ピンクやベージュなどの誰にでも好感をもってもらえそうな色を選んでいます。あと、ポイントといえば時間をかけないことでしょうか(笑)、スキンケアには時間をかけますが、仕事メイクは使うものをルーティンで決めているので10分もかからないです。」

編集部「時短ですね(驚)!アイシャドウといえば、いまも目元がとってもキラキラされていて、どこのアイシャドウか気になります。」

出典:NOSH

田尻「アイシャドウはアルビオンの“エレガンス ヌーヴェル アイズ”を長年リピートしています。これひとつで4つの色を楽しめて、便利ですよ!パッケージのデザインも可愛くて、もっているだけで気分があがります。」

 

■コレで乾燥知らず!? 化粧水は通常の2倍の量を

編集部「スキンケアに時間をかけるとのことですが、普段のお手入れで気をつけていることはありますか?」

出典:NOSH

田尻「お化粧をちゃんと落とすことと、保湿することですね。化粧水は通常の使用量の2倍くらいは使っています。これは30歳前後から毎日実践していて、おかげで肌の乾燥は気にならなくなりました。」

 

■メイク崩れ防止には、下地が大事!

編集部「だから肌がきれいなんですね!メイク崩れを防止するテクニックってありますか?」

田尻「普段からメイク崩れをしないので、1日でメイク直しをすることってないんです。化粧下地をきっちり塗っているからだと思います。ベースがしっかりしていないと、いくらうえにメイクを重ねてもよれちゃうんですよね。」

 

■お気に入りはファンデーションいらずの優秀パウダー♡

編集部「NOSH読者もとっても気になると思うんですが、お気に入りコスメ教えてください」

田尻「“ミラノコレクション”のフェースアップパウダーですね。ファンデーションが必要ないくらい、とにかく美肌に見えて、手放せません♡あと、“キュレル”のリップケアスティックは、自然なピンク色でナチュラルに唇をきれいに見せてくれます。プチプラで、薬局でも売っていますよ!NOSH読者のみなさんにおすすめしたいです。」

 

ぜひ、いつものメイクの参考にしてくださいね。この春は、新しいメイクや美容法にチャレンジして、もっともっときれいを磨きましょー!

【Profile】

田尻有賀里さん。京都府出身。『グリー株式会社』や、『マガシーク株式会社』での広報担当を経て、2015年 、『リノベる株式会社』入社。

Recommend
検索窓を閉じる