オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ちょい見せが大事!男心をわし掴みにする「モテる色気」の作り方

ちょい見せが大事!男心をわし掴みにする「モテる色気」の作り方


出典:https://www.shutterstock.com

“色気のある女性”にはやはり男性は弱いですし、思わず心をつかまれたりもするものです。

ただ、むやみやらたに色気を振りまいたりすると、遊んでいるように思われてしまう可能性もあったりするでしょう。

そこで今回は、男心をわし掴みにする“モテる色気”の作り方を紹介します。

 

■「想像力」をかき立てさせる

露出が多くて過激な格好をしている女性よりも、見えそうで見えないような格好の女性の方が、男性はドキッとしやすいです。想像力をかき立てられることで、男性はどんどん夢中になっていってしまうものなのです。

ちょっと動いたりしたときに、チラッと胸元や脚が見えたりすると、一緒にいる間ずっと男性はドキドキしているはず。エッチ度が全開な女性は、彼女にしたいというより遊び相手として見られる可能性が高いかもしれません。程よいエロスを心がけると、男ウケもかなりいいでしょう。

 

■「髪型」を数パターン見せる

髪の毛は女性の象徴ともいえるものなので、男性が“女の色気”を強く感じる部分でもあります。なので、一緒にいるときに数パターンの髪型を見せてあげると、その度に違った色気が味わえて、男性はかなりドキドキするはず。

色っぽく髪の毛をかきあげたり、束ねたりほどいたり、アップにしてうなじを見せてあげたり……。デート中にさりげなく髪型を変えてあげるのは、ひとつのテクニックでもあります。そのしぐさにも男性は弱いので、ちゃんと男性の見ているところで変えるようにしてあげるといいかも。

 

■「いつも同じ」にはならない

いつも同じファッションやメイク、髪型でいると、男性に刺激を与えることはできません。たまにはいつもとはちょっと違った姿を見せてあげることで、普段とのギャップに男性も心を揺さぶられるものです。

カジュアルなスタイルが多い女性が、急に女性らしい格好やドレスアップした姿で現れたら、男性は一気に“女”を意識するようになるはず。定期的に変化を見せて“女”を感じさせることで、さりげなく色気も演出できることでしょう。

 

■「上品な雰囲気」を出す

やはり男性は上品で清楚で女性らしい部分に、色気を感じるものです。下品だったりがさつだったりする部分を目にすることが多いと、いくらキレイに着飾ったところで、男性が好むような色気を出すことはできないでしょう。

大声で話したり、口を大きく開けて笑ったり、足を開いて座ったり、食べ方が汚かったり……。そういった言動は絶対にNG。どんなに見た目が可愛らしくても、下品さが垣間見える女性には男性はドキッとしませんし、恋愛対象にしようとも思わないはずですよ。

 

ただ露出が多かったり、エッチな雰囲気がすることが色気であるわけではありません。隠されている部分にこそ、男性は興奮したりもするものなので、そういった男心も理解はしておくべきでしょう。

【画像】

※  Look Studio/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる