オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 最高のふたり♡いつまでも「愛し合える」カップルになるための秘訣

最高のふたり♡いつまでも「愛し合える」カップルになるための秘訣

いつまでも愛情が冷めずに、お互いに想い合える関係になれたら、きっと交際も長続きするはず。

そんな“いつまでも愛し合えるカップル”になるためには、いくつかのポイントがあります。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“いつまでも愛し合えるカップルになるための秘訣”をご紹介します。

 

■「不満」を溜め込まない

相手に対して「嫌われたくない」という思いが強すぎると、不満や直してほしい部分があったとしても、それを指摘できずに我慢してしまいがち。しかし、それでは結局、ストレスがどんどん溜まってしまうだけでしょう。

溜まりに溜まったストレスが爆発する頃には、すでに関係の修復が不可能になっている、なんてことも……。そうならないためにも、普段からお互いに不満があればそのつど話し合って、改善すべき部分は改善していくようにしましょう。ふたりにとっての課題をひとつずつクリアしていくうちに、お互いの絆もしっかりと深まっていくはずですよ。

 

■「対等な関係」を心がける

いつまでも愛し合えるふたりでいるためには、お互いに“対等な関係”でいることが重要になってきます。どちらか一方の想いだけが強すぎたり、何でも相手に合わせたりするような関係だと、片方の負担が大きくなり、一緒にいても息苦しさを感じてしまうでしょう。

対等な関係を築くコツは、お互いに“尊敬し合うこと”。尊敬の念を抱くことで、どちらかが優位に立つといったことはなく、対等な関係でいられるでしょう。

 

■「共通の楽しみ」を見つける

カップルだからといって、無理をしてまで相手の趣味に合わせる必要はありません。とはいえ、“共通の楽しみ”を見つけることは、いつまでも仲良くいるための秘訣でもあります。

もし“共通の楽しみ”がないのなら、旅行でもスポーツでもお酒でも、何でもいいので“ふたりで楽しめるもの”を見つけるよう心がけてみては。“共通の楽しみ”があることで、ふたりで過ごす時間や共通の話題が増えるでしょう。また、“共通の楽しみ”は、マンネリや飽きを防ぐのにも大きな役割を果たしてくれるはずですよ。

 

■「あら探し」ばかりをしない

ふたりで過ごす時間が増えるうちに、相手の嫌な部分が目についてしまうこともあると思います。しかし、欠点がひとつもない完璧な人間はなかなかいないでしょう。さらにそこで、ほかに欠点はないかと“あら探し”を始めてしまっては、ふたりの関係もよくない方向へと向かってしまうのではないでしょうか。

相手の欠点が目についてしまった時は、それも“個性”だと思って受け入れたり、逆に“いい部分”に目を向けたりしてみましょう。もし、どうしても直してほしい部分があるのなら、それをきちんと相手に伝えることも、いつまでに一緒にいるために大切なことですよ。

 

いつまでも愛し合えるような関係を築くためには、ただ「好き」という気持ちを相手にぶつけるだけではなく、“信頼関係”を築くことがとても大切になってきます。ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ Bogoljubb/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる