オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 夢中になっちゃう!男が「会話を続けたくなる」LINEのポイント

夢中になっちゃう!男が「会話を続けたくなる」LINEのポイント

出典:https://www.shutterstock.com

男性も話していて楽しい気分になるようなLINEであったら、いつまでも会話を続けたくなったりもするもの。

そして、そんな会話ができる女性とは相性がいい感じもするので、気になる存在になったりもしやすいはずです。

そこで今回は、男が「会話を続けたくなる」LINEのポイントを紹介します。

 

■「教えてもらう」という姿勢を取る

男性は女性から甘えられたり頼りにされたりすると、自尊心や優越感が満たされて、とてもいい気分になれるもの。だからこそ、LINEでの会話でも、男性に「教えてもらう」という姿勢を取ると、色々と話し続けてくれるかもしれません。

特に、男性の得意分野について教えてもらうようにすると、よりたくさん話してくれるはず。仕事のことでもいいし趣味についてでもいいので、適度に褒めながら教わるようにすると、男性も「助けてあげよう」という気持ちが強くなることでしょう。

 

■「長文」は避けるようにする

そもそもLINEは、短文でメッセージを交わしていくツールとも言えます。長文だと圧迫感も強いので、一気に重いLINEのような印象にもなるもの。画面いっぱいに長文メッセージで埋め尽くされたりしたら、もはや読む気にもなれないかもしれません。

長文が届いたら、受け取った男性もある程度は長めの文章を返さなければいけないような気にもなります。それがもう面倒ですし、考えているうちに嫌気もさしてきちゃうはず。長文で一気に言いたいことを言ってしまうより、短文で少しずつ小出しにした方が、会話だって長続きすることでしょう。

 

■話すよりも「話をさせる」

「会話を盛り上げなきゃ」とか「会話を終わらせないようにしなきゃ」という思いばかりが強くなると、自分ばかりが話すようなことにもなりがち。でも、それでは男性としては、LINEをしていても全く楽しい気持ちになれません。

自分がたくさん話すというよりも、男性にたくさん“話をさせる”ということを意識すると、状況も変わってくるはず。やはり自分がたくさん話したら、男性も気分が高揚するでしょうから、この子と話していると楽しいなんて思いにもなりやすいです。適度に質問をしたり、男性の話にやや大げさに食いついてあげたりするといいかも。

 

■「秘密」を打ち明ける

LINEは完全に2人きりで会話ができる空間でもあります。なので、その“2人きり”という状況を上手に生かしてあげるといいかも。まだ誰にも言っていないような秘密を打ち明けたりすると、より2人だけの空間という感じは強くなるでしょう。

「○○さんにだけ言うんですけど……」とか「○○さんにしか相談できないです」なんて言ってあげたら、男性もかなりドキッとするはず。そんな大事な話なら男性も真剣に聞いてくれるでしょうし、その秘密について話すためにLINEをする機会が増える可能性だって高いですよ。

 

LINEで会話が盛り上がることができれば、急速にふたりの仲も近づくはずです。恋心を芽生えさせるためにも、まずはLINEで距離を縮めていくのは、かなり有効的な手段でもありますよ。

【画像】

※ F8 studio/Shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる