オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「涙が止まらなかった」激動の撮影の日々を果せた、川口春奈にインタビュ…

「涙が止まらなかった」激動の撮影の日々を果せた、川口春奈にインタビュー!

 

出典:NOSH

数々のCMや雑誌などで活躍し、近年はドラマや映画にも出演するなど、女優としてのキャリアを伸ばしている川口春奈さん。

最新主演作『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』では、世界で最も有名なパンケーキ屋『Eggs’ n Things』のオーナーになることを決意する、女子大生・澤野夏海を等身大で熱演しています。

出典:NOSH

今回NOSHでは、川口さんに「涙が止まらなくなった」という激動の撮影の日々を振り返っていただき、詰まった想いを聞かせてもらいました!

 

Q:川口さんが演じた夏海は、女子大生にして世界的な人気店のオーナーになることを決意します。すごいですよね。

川口春奈(以下、川口):私はできた人間ではないので、本当に「この女の子、すごいな!」というのが第一印象です。実話をベースにしていますし、夏海は、人としても女性としても格好いいというか、「こんなに行動力がある女性が本当にいるんだ」とびっくりしましたし、尊敬もしました。

Q:どこに一番、行動力を感じましたか?

川口:英語もしゃべれないし、経営の知識も全然ないのに「とりあえず、ハワイに行って直談判」というところです。「自分がこれをしたい」という強い思いが、彼女の原動力となって突き動かしているというか。そこまで何かに夢中になれたり、そこに対して努力できることに行動力を感じました。


出典:(c)JOKER FILMS INC.

Q:川口さん自身も、夏海のようにスパッと決断力があるほうですか?

川口:私も割とはっきりしていて悩まないというか、潔い感じはあるかもしれないです。直感というか、最初に思ったほうでそのままいっちゃう、みたいな部分は昔からありますね。

Q:今まで、すごく迷った経験はあったりします?

川口:ああ、……ないかも!もちろん、人には「どう思います?」と意見を聞きます。でも、「こう思うよ」と言われても、やっぱり自分の中で答えは決まっていて。人に散々言われて、「そうだよね」と言っていても、いざどうするかというときには自分がいいと思ったほうを選びます。当たって砕ける感じです(笑)。

出典:NOSH

Q:ちなみに、夏海のモデルとなった方にはお会いしましたか?

川口:はい。実際、お話をする機会もありましたし、ハワイでお食事に連れて行ってもらったりして、一緒に時間を過ごしました。ご本人から「この時、どうだったよ」と聞かせてもらえて、本当にすごく助かりました。心強かったです。夏海は明るくて、正義感があって、とにかく決めたことに対して真っ直ぐに生きる女の子なんだ、と軸を持って演じられました。

Q:撮影ではハワイにも行かれていたので、現地でお会いできたんですね。

川口:はい、1カ月間いました。撮影は楽しかったんですけど……、正直、日本で撮っているときより大変でした。慣れない環境で長期間いることも今までなかったですし、ハワイを楽しむというよりは、日々やらなきゃいけないことに追われていて必死でした。余裕は……まったくなかったです。

Q:どんな日々だったんでしょうか?

川口:夏海は後半、英語をしゃべるので、レッスンもありましたし、現場に溶け込むまでにとても時間がかかって、「これ、本当に大丈夫?撮り終わる?」という不安の中でやっていた部分も、最初はありました。さらにはスケジュールもタイトで、覚えることが多かったですし、「自分がそこについていけるかな?」という不安や、プレッシャーみたいなものをすごく感じて。結果、無事に終わったので本当によかったですし、達成感もあったんですけど、撮っているときは結構しんどかったです。

出典:NOSH

Q:プレッシャーや不安は徐々に抜けていったんですか?

川口:いえ。本当にオールアップして、「終わってよかった!」というよりは、「肩の荷、下りた!」という気持ちでした。すごく涙が止まらなくなって。

Q:今までの作品とは、違うところも多かったんですね。

川口:どの作品も、全然違う雰囲気や空気感の中でやるので、それなりに自分も身構えてやるんですけど。『しろときいろ』では、全然感じたことのない気持ちになりました。挑戦という意味で、自分を大きくしてくれた作品だと思っています。実際、家で完成した映像を見ていたんですけど、最初のオープニング映像から涙が止まらなくて……。それだけの想いみたいなものが無意識にあったんだな、と思ったんです。だから、関わったスタッフさん、モデルになった方、作品に出会えたことに、すごく意味がある気がしています。とにかくたくさんの方に観ていただきたいです。(取材・文:赤山恭子、写真:長井太一)

☆後半はこちら

出典:NOSH

各話約15分、全25話『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』は、Amazonプライム・ビデオにて配信中。

 

■川口春奈さんのサイン入りチェキをプレゼント

NOSHでは、川口春奈さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします。

出典:NOSH

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォロー&以下投稿をリツイートしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年3月15日~2018年3月22日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる