オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 1カ月間のサーフィン練習で、横浜流星が目覚めた気持ち「遊び心のある大…

1カ月間のサーフィン練習で、横浜流星が目覚めた気持ち「遊び心のある大人になりたい」

湘南からハワイへ「世界的人気店のオーナーになる」という夢を追い求め、駆け抜けるドラマ『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』で、めげずに夢を追い求める主人公・澤野夏海(川口春奈さん)の幼馴染・光山涼介を格好よく演じた横浜流星さんのインタビュー後半をお送りします。

出典:NOSH

前半では、撮影時のエピソードにくわえて、役作りに対する熱意まで教えていただきました。

☆前半はこちら

後半のインタビューでは、役作りで練習したサーフィンのエピソードや、今後挑戦した役どころまで、またまた幅広くお聞きしました!

出典:(c)JOKER FILMS INC.

Q:演じた涼介はサーフィン上級者です。横浜さんも今回、初挑戦されたんですよね?

横浜流星(以下、横浜):はい、そうです!

Q:横浜さんの身体能力がいかんなく発揮されていました。

横浜:いえいえ(笑)。実は、元々泳ぐのは苦手なんですよ。

出典:(c)JOKER FILMS INC.

Q:あ、筋肉があるからですか?

横浜:そうです、浮かないというか。けど、今回はボードのおかげで浮きました(笑)!最初のサーフィン練習のときは何回もおぼれそうで怖かったんですけど、練習していく中で、ロングボードは立てるようになりました。涼介はショートボードに乗っているので、最終的には少しの間ですがショートボードにも立てるようになりました。茅ヶ崎で1カ月間撮影をしていたんですが、練習をしていると雰囲気もいいですし、何人か地元のサーファーの方がいらして、初対面なのにフレンドリーにお話をしてくださったんですよ!

Q:「ようこそ!」という雰囲気でしたか?

横浜:「茅ヶ崎の海にいらっしゃい!」という感じでしたね!すごくうれしくて。練習をして茅ヶ崎の方と触れ合っていく中で、「サーファーはオープンな方が多いんだな」と、自然と感じました。涼介の役作りでサーファーという点においては、茅ヶ崎の方に本当に助けられました。サーフィン指導の方と波待ちをしているときに、皆さんとずっと話をしたりして。

出典:NOSH

Q:横浜さんのお話を伺っていると、ウキウキした感じが伝わってきます。

横浜:本当に、すごく楽しかったんです!年齢でいくと、自分よりは上の先輩方、お兄さんたちですが、皆さん、本当にすごくて。サーフィン中心の生活で、朝サーフィンをして、その後夕方くらいまで仕事をして、またサーフィンをする、と。大人で仕事をしっかりとしつつ、きちんと遊び心も持っていて、自分の趣味に全力なのは「いいなあ!」と羨ましくなりました。僕もそうなりたいというか……、役者だけではなく、いろいろな趣味を見つけて、その趣味がまた役者の芝居で生かされることもあるかもしれないので、いろいろやりたいです。

Q:サーフィンにハマッてしまうなんていうことは?

横浜:作品が終わったときの打ち上げで、サーフスーツをいただいたんです。サーフィンをやっているプロデューサーの方と、「行こうね」と約束をしたので、暖かくなったら実現したいですね。

出典:NOSH

Q:本作も含め、間もなく公開の『honey』、夏には『虹色デイズ』の出演と青春映画に欠かせない横浜さんですが、今後挑戦していきたい役はありますか?

横浜:外見的に25歳を越えたら制服は着られないのかな~と思ったりもするんですけど(笑)、できるうちはやっていきたいです。悪い役というか、全然違うタイプの役もやっていきたいですね。ヒゲを生やしたりなんかして!

Q:楽しみにしています。最後に、NOSH読者にメッセージをお願いします。

横浜:夢もやりたいことも見つからなかった夏海が、自分でやりたいことを見つけて、家族や友達に支えられ、夢を叶えるという作品です。今持っている夢や、これから見つける目標に向かって、頑張っている人の背中を押せるような作品であればうれしいです。僕個人、涼介としては、「こんな幼馴染がいたらいいな」とちょっとでも共感してもらえたら、うれしいです。

Q:「涼介がいれば……」とは何度思ったことか……。

横浜:うれしいです(笑)!僕、まだ10話までしか見られていないんですが(※取材日時点)、涼介自身のハイライトといえるところは15~20話なんです。涼介の夏海に対するあふれる思いは、そこにギュッと出てくるので楽しみに見ていただきたいです。僕も早く見たいです(笑)!(取材・文:赤山恭子、写真:長井太一)

出典:NOSH

各話約15分、全25話『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』は、Amazonプライム・ビデオにて配信中。

 

■横浜流星さんのサイン入りチェキをプレゼント

NOSHでは、横浜流星さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします。

出典:NOSH

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォロー&以下投稿をリツイートしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年3月14日~2018年3月21日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる