オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 日本最大級の参加型写真展が今年も開催!作品募集がスタート

日本最大級の参加型写真展が今年も開催!作品募集がスタート

『富士フイルム株式会社』による参加型写真展『“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展』が7月 13日の東京会場より全国33会場にて順次開催されます。


出典:“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

本写真展は、通常のフォトコンテストとは異なり、出展者全員の作品が自身の選んだ会場に必ず展示されるのが特徴。作品は出展者が書き添えた“写真に込めた想い”とともに展示されます。

2006年にスタートして以来、年々出展者・来場者ともに増加。昨年は過去最高の50,507点の作品が寄せられ、来場者は全国36会場で合計120万人を超えるという注目っぷりです。


出典:“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

開催に先駆け、2018年3月1日(木)から作品の募集が開始されました。

昨年同様、『大伸ばしプリント』、たくさんの思い出の写真を1枚のプリントにまとめる『シャッフルプリント』、人気のインスタントカメラ“チェキ”で撮影した『チェキプリント』の作品を募集。応募部門は、テーマやジャンルを問わずに応募できる『一般展示』部門と、出展者が懐かしいと思う写真を展示する『なつかしいあの頃』部門、鉄道にちなんだ写真を3大鉄道博物館に展示する『鉄道のある風景』部門の3つです。

さらに今年は、スマホからも簡単に応募できる『お気に入りの1枚』部門と、『インスタグラム』部門が新設されました。『お気に入りの1枚』部門は、専用ウェブサイトからお気に入りの画像とコメントをアップロードして応募。『インスタグラム』部門は指定のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿するだけ!  空いている時間や、自宅にいながらでも簡単に応募できるのは嬉しいですね。


出典:“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

「想いをつなぐ」をテーマとする本写真展では、来場者から出展者への手書きのメッセージが投函できる『絆ポスト』を各会場に設置されています。『絆ポスト』に投函されたメッセージは、展示終了後に主催者より出展者に郵送で届けられます。


出典:“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

そして、『一般展示』部門、『なつかしいあの頃』部門の作品から、佐野史郎さん、広瀬すずさん、野口健さんらの著名人、写真家10名が『心に響いた作品』を1人10点ずつ計100作品選出し、それら作品を全国 30会場に特別展示する『心に響いた100選』も実施。あなたの1枚が選ばれるチャンスかも!?


出典:“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

募集期間は、2018年3月1日(木)から、5月25日(金)まで。自宅やスマホに眠っているとっておきの1枚をぜひ応募してみてくださいね。

【参考】

※ “PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

Recommend
検索窓を閉じる