オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!

3連休で海外旅行をしたいなと思ったとき、みなさんはどこを思い浮かべますか?

NOSH編集部がおすすめしたいのはサイパン! 意外と知られていないかもしれませんが、日本から1番近い南の島(※1)なのです。

出典:NOSH

今回はNOSHGIRLsから、海外旅行初心者の伊原めありさんと井村亜里香さんが3月10日に行われたサイパンマラソン10kmコースに挑戦しに、2泊3日でサイパンへ行ってもらいました。

日本語が通じる場所が多く、どこかのんびりと落ち着ける雰囲気をもっているサイパンは、海外旅行初心者さんにもぴったり♡

日本から3時間半(※2)ほどで行けるので、美しい自然の中でマリンアクティビティーに挑戦したり、現地ならではの食事を体験したりと、3連休でもたっぷり楽しめます。

体験レポートとともに、海外旅行初心者さんのサイパンマラソン挑戦の様子と3連休でのサイパンの楽しみ方をご紹介します!

サイパンマラソン2018>>

 

■あっという間にサイパンに到着 3/8(木) 15:05

日本から一番近い南の島(※1)、サイパンに到着。日本から飛行機で3時間半(※2)で着いてしまいます!

午前中のフライトに乗って、15:05に到着しました。移動時間が短いので、初日から遊ぶ時間はたっぷりあります。

出典:NOSH

サイパンに着いてからの第一印象は、のんびりほのぼのとした景色に癒される♡

サイパン空港では、最近できたばかりの“WELCOME看板”が到着を待っています。ここから旅のはじまりです♡

 

■空港から15分でホテルに到着 3/8(木) 15:50

出典:NOSH

空港到着後の移動は荷物が多くて大変ですが、空港からホテルまでお迎えのバスがあるので安心です!

今回滞在する『ハイアットリージェンシーサイパン』は、空港からバスで15分。明るいうちにホテルに着いてしまうのはうれしいですね。

出典:マリアナ政府観光局

『ハイアットリージェンシーサイパン』には南国らしい立派なプールがついています。のんびり泳いだり、プールサイドで休んでみたりするのも優雅でいいです。

プールで使うタオルはホテルで借りられるので、水着に着替えたらすぐ泳ぎに行けますね。

出典:マリアナ政府観光局

そして、このホテル、実は壮大なトロピカルガーデンに囲まれています。トロピカルな自然の中にホテルがあるというイメージ♡

南国の植物が生い茂っているので、時間がある時にゆっくり散策したいスポットです。

出典:NOSH

ホテルの中は、廊下がライトブルー。女子のテンションを上げる可愛い色で、思わず写真を撮りたくなります!

出典:NOSH

一方客室は、ピンクを基調にしたとても可愛いお部屋で感動しました! 清潔感も抜群!

日本では可愛いお部屋のホテルに泊まることはあまりなかったので、女子力も高まります!

出典:NOSH

オーシャンビューの部屋では、ベランダからマイクロビーチがばっちり見えます。最高のロケーションです!

出典:NOSH

テーブルとイスも可愛くて、お部屋の中もリラックスして過ごせました!

3連休はサイパンへ>>

 

■ホテルの近くのビーチでサンセットを 3/8(木)18:30

出典:NOSH

ホテルのお部屋で一休みしたら、ぜひ見に行きたいのがサンセット!

先ほど紹介したホテル内のトロピカルガーデンを抜けたところに、マイクロビーチがあります。そのビーチからサンセットを見ることができます。

出典:NOSH

初日から浜辺のサンセットが楽しめるのはうれしいですね! 朝まで日本にいたなんて信じられません♡ 夕日に映えて、フォトジェニックな写真も撮れますし、人混みもなく、とてもリラックスできます!

サイパンのフォトジェニックスポット>>

 

■晩ご飯はアメリカンな豪快ステーキ 3/8(木)20:15

出典:NOSH

サンセットを楽しんだ後は、腹ごしらえ! 晩ご飯はホテルから歩いて5分ほどにある、ウエスタンな雰囲気のレストラン『カントリーハウス レストラン』へ。ほぼ日本語で注文OKのため、海外旅行初心者さんに優しいお店です。

出典:NOSH

この店の名物はサーロインステーキ! 今回注文したのは、330gのサーロインステーキとシュリンプカクテルとサラダ。

出典:NOSH

肉汁あふれる“ザ・アメリカン”のステーキ。二人でシェアしてちょうどよいくらいボリューミーです。

お肉がやわらかく、ソースは意外にもあっさり系。自分好みで味を調整できるのはうれしいです!

出典:NOSH

店員さんはウエスタンボーイの恰好をしています。自分たちで写真を撮ろうとしていたら、フレンドリーな店員さんが「撮ってあげるよー」と声をかけてくれ、ノリノリで一緒に映ってくれました(笑)。

 

■寝る前にホテルのベランダでおしゃべり 3/8(木)23:50

出典:NOSH

食事を終えホテルに着いたら、お部屋でおしゃべりタイム♡ 日本ならまだまだ寒いこの時期に、ベランダでくつろげるのは南国ならでは。

マラソンは翌々日の早朝なので、夜更かしできるのはこの日だけ……。まったり次の日の計画を立てたりするのも楽しいです。

 

■ホテルブッフェのテラス席で朝食をのんびり 3/9(金)8:00

出典:マリアナ政府観光局

朝食はホテルのブッフェです。『ハイアットリージェンシーサイパン』のリージェンシークラブのお部屋には、クラブ専用ラウンジの朝食とカクテルアワーのカクテルが付いています。

テラス席もあり、のんびり食事を楽しむことができます。

出典:ハイアットリージェンシーサイパン

朝食ブッフェのクロワッサンは絶品。オムレツなどの卵料理はその場で調理してもらえて、特別な気分!

南国ならではのフルーツが、朝から食べられるのもうれしいですね♡ お皿もキュートで写真映えがうれしいです。

出典:ハイアットリージェンシーサイパン

クラブ専用ラウンジはカクテルアワーには落ち着いた雰囲気に。カクテルフードもおしゃれで、素敵な時間が過ごせます。

 

■マリンアクティビティー!海がきれいなマニャガハ島へ 3/9(金)9:00

出典:NOSH

朝食を終えて仕度をしたら、マリンアクティビティーに。サイパンでマリンアクティビティーといえば、マニャガハ島! 白砂のビーチが美しい無人島です。

ホテルの前から出ているバスに乗って、5分で船乗り場に到着。ここから黄色いボートでサイパンから15分かけてマニャガハ島へ向かいます。

出典:NOSH

サイパンからすぐのこの島では、シュノーケル、バナナボート、パラセーリング、ダイビングなど、さまざまなアクティビティーが楽しめ、食事スポットも充実!

当日予約もOKなので、急に予定が空いちゃった!なんて時でも、飛び込み参加が可能です!

出典:NOSH

マニャガハ島に到着! ウェルカムモニュメントは、定番の写真スポット。水着に着替えてぜひ撮影を!

水着は洋服の下に着ていて、現地でアクティビティー前に着替えるようにと伝えられていたので、スムーズに着替えられました。

出典:NOSH

マニャガハ島のどこまでも透き通った海は、エメラルドグリーン色でキラキラしていて、とてもきれいです。

今まで見た海で一番美しいと感じました。本当に他では見られないと思います。

サイパンにしかない美しいスポット>>

出典:マリアナ政府観光局

今回はシュノーケリングに挑戦! やり方などの説明は、現地スタッフが日本語で丁寧にしてくれるので安心です。

この日はあまり混んでいなく、スムーズにアクティビティーを進められました。

出典:マリアナ政府観光局

いろいろな種類のお魚をはっきり見ることができ、忘れられない経験になること間違いなしです。

出典:NOSH

泳いでいる最中も、常にスタッフが見ていてくれるので不安なく泳げます!

 

■サイパン島に戻って「アイホップ」でパンケーキランチ 3/9(金)12:50

出典:NOSH

アクティビティーの後は、サイパン島に戻ってランチ!

ホテルから歩いて20分くらいのところにあるこのお店は、パンケーキが名物の『アイホップ』です。青と赤の『IHOP』のロゴが目印!

出典:NOSH

注文は英語が話せなくても、メニューの指差しで伝わるので大丈夫でした!

ハンバーガーとハーフサイズのパンケーキを1つずつ注文し、シェアすることに。

ハンバーガーは見た目と違って薄味で、自分で味を調整できます。パンケーキも甘すぎず、パクパクと食べられました。

出典:NOSH

パンケーキはこれでハーフサイズなのだそう。マリンアクティビティーでたくさん体を動かして、お腹ペコペコでしたが、大満足のボリュームでした。

 

■マラソンのゼッケンをもらいに受付へ 3/9(金)16:15

夕方になると、翌朝のサイパンマラソンに向けてしなければならないことがマラソンの事前受付!

マラソンは早朝なので、前日のうちにゼッケンをもらって登録をしておく必要があります。

出典:マリアナ政府観光局

受付場所はメモリアルパーク。ホテルから歩いてすぐです!

時間になると、マラソンに参加する人々が続々と集まってきました。

出典:マリアナ政府観光局

ゼッケンを受け取るために、選んだコースの列に並んで、登録をします。

コースには、50kmコース、フルマラソンコース、ハーフマラソンコース、10kmコースがあり、二人は10kmコースに参加! 上の写真は10kmコース参加者の受付場所です。

出典:マリアナ政府観光局

混んでしまうと、並ばなくてはいけないことになるので、できるだけ早めに済ますのがおすすめです!

出典:NOSH

ゼッケンを受け取って、いよいよ翌日がマラソンの日。ドキドキわくわく!

サイパンマラソン詳細はこちら>>

 

■ショッピングヘ 3/9(金)17:38

受付でゼッケンを受け取ったら、空いた時間にショッピング。『I LOVE SAIPAN』へ。

出典:NOSH

このお店はサイパンの民芸品や洋服などのさまざまなグッズが、お手頃価格で手に入るので、観光客の方に人気! お土産もゲットできます。

出典:マリアナ政府観光局

店内は広々していて、お買い物もゆっくりできそうです。現地で洋服を買って、それを着て過ごしてみるのもいい思い出になりそうですね!

出典:マリアナ政府観光局

お酒や食べ物も売っているので、ホテルで食べるようなスナックもここで買えます!

出典:マリアナ政府観光局

もう1つおすすめしたいお店が『JOETEN HAFA DAI』。ローカルのスーパーです。

フルーツをはじめとして、その土地ならではの食品が数多く売られているので、サイパンの文化を感じることができます。

出典:マリアナ政府観光局

マラソン前日の夕飯は、あまり食べ過ぎずに軽く炭水化物をとるのがよいので、このお店でサンドイッチなどを買って、ホテルで済ますのもアリです。

 

■いよいよマラソン当日!景色が最強の応援♡ 3/10(土)5:30

出典:NOSH

夜が明けて、いよいよマラソン当日。サイパンは暑いので、涼しい早朝からマラソンはスタートします。

距離によってスタートの時間は異なり、50kmの参加者が4:30、フルマラソンが5:00、ハーフマラソンが5:30、二人が参加する10kmが6:00スタートです。

10kmの場合、4:30に起きて仕度をして、軽食をとると良いです。歩いてスタート地点のメモリアルパークの方へ向かいます。

出典:NOSH

スタート地点はホテルからだいたい5分ほどの距離です。現地で荷物を預け、5:30頃からスタートに向けてのウォーミングアップに入るのがベスト!

まだまだ暗いですが、走っているうちに日差しがでてくるのでしっかり帽子をかぶって紫外線対策!

出典:マリアナ政府観光局

6:00に一斉にスタートです! ちなみに、今年のマリアナマラソン参加者は、エントリー総数931名(うち日本人が125名)、二人が参加した10kmのコースについては、エントリー数523名(うち日本人が44名)でした。

出典:NOSH

走っているうちに、徐々に明るくなっています。空の色と海の色の変化を楽しみながら、自分のペースで走るので全然苦になりません。

沿道の美しい景色は最高の応援です♡

出典:マリアナ政府観光局

そして、ついにゴール!! ゴールしたときの満足感は何にも変えられません!

ゴール地点では、たくさんの人がランナーを待っています。

マラソンを通して、ボランティアの方など現地の方と触れ合えるのは、素敵な経験です♡

出典:マリアナ政府観光局

ゴールしたランナーはメダルを受け取ります。

奥の方に行くと水やフルーツなどの軽食があり、疲れたランナーたちのおもてなし体制は万全です!

出典:NOSH

メダルのほかに、完走証と完走Tシャツももらえます。デザインが毎年変わるので、サイパンマラソンの常連さんの中には、コレクションしている人も多いそう!

出典:マリアナ政府観光局

レコード速報のQRコードでは、自分のタイムをすぐに確認することができます。

ちなみに、めありさんのタイムは1:53:27(順位203位)、亜里香さんのタイムは1:53:27(順位204位)でした。

出典:NOSH

完走する頃にはすっかり日が昇り、暑くなってきます。完走後は、メダルをもってメモリアルパークで記念撮影!

出典:マリアナ政府観光局

サイパンマラソン終了後に、ガラパンの『フィエスタリゾート&スパ』敷地内のマイクロビーチでランナーのためのアワードパーティが開催されます。

ランナーたちはお互いをねぎらい、ビュッフェスタイルのお食事と飲み物を楽しみます。

出典:マリアナ政府観光局

ステージではチャモロとカロリニアンの伝統的な踊りが披露され、その後、表彰式が行われます。

部門毎に上位入賞者が呼ばれ、プレートや賞金などが渡されます。走り終えた疲れが、美しいサンセットの中、癒される瞬間です♡

サイパンマラソン詳細はこちら>>

 

■疲れた体を癒したいときはスパのマッサージ♡ 3/10(土)11:35

出典:マリアナ政府観光局

マラソンで疲れた体を癒すために、向かったのは『HANAMITSU HOTEL & SPA』です。

サイパンに来たらぜひ行きたいのが、スパのマッサージ。特に疲れた後のマッサージはたまりません♡

出典:NOSH

静かでプライベート感がある雰囲気です。

今回はホットストーンマッサージを体験。施術者のお姉さんが全身で乗ってくれるスタイルのマッサージで、全身の体重をうまく使いながら足のハリなどをほぐしてくれます。

出典:NOSH

施術者のお姉さんが何度も「痛くないか?」「熱くないか?」と気を使ってくれるなど、想像以上に接客がよくて安心して施術を受けることができました!

疲れた体も癒されたところで、そろそろ帰国フライトの時間に……。

 

■二泊三日を無駄なく楽しんで、帰路へ 3/10(土)16:20

充実した楽しい時間を過ごし、帰国のフライトへ。二泊三日はマリアナに行くのにちょうどいい長さ、十分に楽しめて大満足です!

出典:NOSH

今回のマリアナ旅を終えて、NOSHGIRLsの二人に感想を聞いてみたところ、「景色も自然も最高で、日本から3時間強(※2)で来られるので、またすぐにいきたい!」と感想を話してくれました。海外旅行初心者の二人、ツアーを組まなかったからこそ、自分たちのペースで安心して楽しめたようです。

マラソンについても、はじめは構えてしまったけれど、実際には気張らなくても気軽に参加でき、気持ちよく運動ができてよかったとのこと!

三連休と海外旅行としては短い期間に、充実した時間を過ごせ、素敵な旅になりました!

 

日本から一番近い南の島(※1)サイパンの3連休の旅、いかがでしたか?

移動時間が短く、二泊三日でも無駄なく十分に楽しむことができる南の島はサイパンだけです!

暖かくのんびりした雰囲気も、日本語OKな場面が多いことも、海外に対する不安が多い海外旅行初心者さんにもぴったり♡

次の三連休にどこに行こうかなと迷ったら、もうサイパンしかないですよね?

また行きたいと思えるような素敵な思い出になること、間違いなしです!

※1 日本から一番近い英語圏の南の島(2018年3月現在)

※2 2018年3月現在

【参考】

マリアナ政府観光局

サイパンマラソン2018

マリアナジェニック

Sponsored by マリアナ政府観光局

Recommend
検索窓を閉じる