オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 高良健吾、復興映画で同郷同い年美女優と初共演

高良健吾、復興映画で同郷同い年美女優と初共演

出典:NOSH

俳優の高良健吾さんが、同郷で同い年女優との初共演を喜びました。

それは14日に都内で行われた、熊本県震災復興映画『ともにすすむ サロン屋台村』の舞台挨拶でのこと。高良さんと倉科カナさんが参加しました。

高良さんと倉科さんは、同じ熊本県出身の同い年。意外なことに本作で初共演とのこと。

高良さんは倉科さんについて「高校の時から知っていたし、同郷で同級生。そんな方と仕事ができたのは嬉しい」と喜び「お互い高校生の時に仕事を始めて、そんな方と夫婦役を務めるというのは“縁”。それが嬉しかった」と初顔合わせにシミジミ。

平成28年に発生した熊本地震の際には、いち早く被災地に入り、ボランティア活動を行っていた高良さんは「熊本県からいただいた仕事は、可能な限り断りたくない。それに地震のことを扱うのであれば、自分がやりたいと、自分がやるべきだと思った」と郷土愛を覗かせました。

今回の作品には「2年前に震災があって、今回のような作品があるからこそ、忘れてはいけないんだと再認識させられる」と風化させない思いを強め「自分たちが何かをすることで、熊本県が前に進むことができたらいい。そして自分の命を大切に、今を大切にしていきたい」と呼びかけました。

『ともにすすむ サロン屋台村』は、3月14日(水)~16日(金)まで、渋谷・ユーロライブにて3日間限定で無料上映です!

Recommend
検索窓を閉じる