オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 金曜ドラマ「アンナチュラル」第10話のあらすじ

金曜ドラマ「アンナチュラル」第10話のあらすじ

出典:(c)TBS

ついに最終話! 中堂が8年追い続けた連続殺人犯は近くに……!

法医学者VS連続殺人犯……。『UDIラボ』の最後の戦いが始まる!!

10分拡大スペシャルでお届け!

 

■第10話のあらすじ

出典:(c)TBS

西武蔵野署管内で発見されたご遺体は、連続殺人事件の可能性があると考えた『UDIラボ』の面々は警察に報告。

ミコト(石原さとみさん)は、その死因を突き止め、中堂(井浦新さん)の恋人・夕希子(橋本真実さん)の口の中に残された赤い金魚の痣が、なぜできたのかも判明しました。

出典:(c)TBS

一方で、夕希子をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之さん)が警察に出頭。

しかし、遺体損壊は認めたものの肝心の殺害については否定します。

殺人を立証できる証拠もなく、ミコトたちは歯がゆさを感じながらも、高瀬を殺人罪で裁くため検証を続けます。

そんな中、六郎(窪田正孝さん)が『UDIラボ』の情報を週刊誌に売っていたことがメンバーに知られ、『UDIラボ』に崩壊の危機が訪れます……!

赤い金魚殺人事件の全容がついに明かされる最終話を、10分拡大のスペシャルでお届け!

金曜ドラマ『アンナチュラル』第10話は、3月16日(金)よる10時放送です。

Recommend
検索窓を閉じる