オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 焦りは禁物!彼氏から「LINEの返信がこない」ときの対処法

焦りは禁物!彼氏から「LINEの返信がこない」ときの対処法

彼氏にLINEを送ったのに返信がこないと、「どうしたんだろう?」と不安になってしまう女性もいるでしょう。

ただ、そこで間違った対応を取ってしまうと、余計に返信してもらえなくなる危険性もあるので注意が必要です。

そこで今回は、彼氏から“LINEの返信がこないときの対処法”を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■「返事がなくて心配した」と言う

返信がこないからといって、「なんで返信してくれないの?」とか「ちょっと返事する時間くらいあるでしょ」などと責め立てるのはNG。もし忙しくて返信ができないときにこんなことを言われたら、彼氏は余計に返信する気がなくなってしまうかも。

しかし、「返事がなかったから心配したよ」と言い方を少し変えるだけで、彼氏に与える印象は大きく変わります。彼女が心配してくれているとわかったら素直にうれしいでしょうし、次からはなるべく返信しようという気持ちになるかもしれませんよ。

 

■「再度」メッセージを送ってみる

LINEを送っても、彼氏がそれに気づいていないというケースもありえます。そのため、再度メッセージを送り直してみたり、スタンプをひとつ送ったりするのもアリかも。

ただ、それをやっていいのは一度までです。何度も送り直したり、「おーい」「読んでよ」「何してるのー?」などと連続でメッセージを送ったりしたらうっとうしく思われてしまう可能性が。ふとスマホを見たときに、彼女から何件もメッセージが入っていたら、「ちょっと怖いかも……」と思われてしまうかもしれません。

 

■「送った文章」を見直してみる

彼氏にLINEを送っても返信がないことが多いのであれば、一度、自分の送った文章を見直してみることも大事。その内容によっては、返信がこなくても仕方がないと思えるようなものかもしれません。

返信しづらい内容であったり、わざわざLINEで話すようなことでもなかったり……。そうした内容では、彼氏としてもスルーしたくなるでしょうし、そこは直していかないと今後のお付き合いにも悪影響を与えてしまうおそれが。まずは自分の文章を見直してみるといいかもしれません。

 

■焦らずに「待ってみる」

男性は、LINEを読んでもすぐには返信せずに、時間があるときに返信する人も多いです。そのため、すぐに返信がこなくても焦ったり急かしたりはせずに、じっくりと気長に待ってみては。

そもそも、LINEに対する考え方や返信のペースは人によって様々。まずは、彼氏が“LINEをどんなふうに使う人なのか”をきちんと把握しておくと、ひとりであれこれ思い悩むようなことはなくなるはずですよ。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

彼氏からLINEの返信がこない場合は、彼氏の状況を考えてみることも大事です。毎回のように返信がこないのであれば考えものですが、遅くなってもきちんと返信をしてくれるのであれば、あまり追い詰めるような行動は取らない方がいいかもしれません。

【画像】

※ Zwiebackesser/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる