オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 吉沢亮、“イケメンすぎる”パフォーマンスで3万人を魅了

吉沢亮、“イケメンすぎる”パフォーマンスで3万人を魅了

3月31日に横浜アリーナで開催された日本最大のファッションイベント『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER』に、映画『ママレード・ボーイ(4月27日公開)』でW主演を務める俳優の吉沢亮さんと女優の桜井日奈子さんが出演しました。

2人は『LOWRYS FARM』のコラボステージに登場。

桜井さんは黄色のトップスにオレンジのロングカーディガンを羽織り、デニムパンツを合わせた春夏っぽい色合いのコーデ。吉沢さんはブルーの柄シャツ×デニムパンツでシンプルな格好でした。

ステージ中央では吉沢さんの“イケメンすぎる”粋なパフォーマンスで、延べ3万人の観客を魅了する場面も。吉沢さんが桜井さんを抱き寄せ、唇に手を置き、グッと顔を近づけ合い、映画のポスターを再現すると「キャー!」という声が鳴り響きます。

トークステージでは「心臓が出そうなくらい緊張した。足が震えています」とかなり緊張気味の桜井さんをよそ目に、吉沢さんは余裕の表情。「日奈子ちゃんがずっと緊張していて“大丈夫かな?”と心配だったんですが、みなさんが温かい声援をくださった。とても楽しかったです」と満面の笑みを見せました。

映画の魅力について振られた吉沢さんは、「すごくドキドキ、キュンキュンするところが多いので、注目してください」とのこと。

「ありがとうございました!」と会場を後にしようとした瞬間、桜井さんが出る幕を間違えてしまうシーンもあり、最後まで会場の笑いを誘いました。

辻野 祐馬
ファッション美容ライター
雑誌編集者&WEBライター。ファッション、美容、恋愛などの執筆を中心に複数の女性メディアで活動。色彩検定、化粧品検定の1級を保有。カネボウメイクアップ養成講座でメイクを学ぶ。特技はパーソナルカラー分析。
Recommend
検索窓を閉じる