オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > また既読スルー…男性が「LINEの返信をしないとき」の心理

また既読スルー…男性が「LINEの返信をしないとき」の心理

気になっている男性にLINEを送っても、なかなか返事が返ってこないと不安になってしまいますよね。

そんな時、“男性はどういった理由で返信しないのか”、その理由を知っておくことで対応方法がわかり、心の持ち方もずいぶん変わってくるでしょう。

そこで今回は、“男性がLINEの返信をしないときの心理”を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■今は「それどころじゃない」

仕事の真っ最中や忙しくて手が離せないときは、たとえLINEが届いていることに気づいても、返信が遅れがちになる男性は多いようです。

また、仕事に限らず、こまめにLINEをチェックしないという男性も少なくないでしょう。そうした男性は、そもそもLINEが届いていること自体に気づいていない可能性があります。いずれにせよ、明らかに仕事中だと判断できる時間帯や相手の迷惑になりそうな時は、あまりLINEを送らない方がいいかもしれません。

 

■単純に「めんどくさい」

LINEが来ても、返信を打つのが面倒だと感じたら、一旦スルーしてしまう男性もいるようです。また、「あとで返せばいいか」とスルーしたまま忘れてしまい、そのまま返信をしないという状態になってしまうことも……。

特に、かなりの長文だったり、男性から見てどうでもいい内容だったりすると、返すのが面倒だと思われてしまう可能性が。もし普段からこうしたLINEを送っているのなら、なるべく簡潔に、男性も楽しめる内容のLINEを送るよう心がけることで、返信が来るようになるかもしれませんよ。

 

■一旦「終わらせたい」

男性の中にはダラダラ話が続くのが苦手な人も多く、LINEでいつまでも会話が続いて終わりが見えない状態にウンザリしてしまう人もいるようです。

そういった時には“一旦終わり”という意味をこめて、返信しない場合も。女性としては、気になる男性と「ずっと話していたい」と思うかもしれませんが、男性の状況に合わせて、忙しそうな時は自分から一旦終わらせるなど、相手の都合に合わせてLINEをするよう心がけて。あなたのさりげない気遣いに「優しい子だな」「分かってくれている」と思ってもらえるかもしれませんよ。

 

■「あとでじっくり」と返信したい

男性は、「丁寧に返信したい」という思いから、返信が遅くなるということもあるようです。あなたのことを大切に想っているからこそ、内容をじっくりと考えて返そうと思うのかもしれませんね。

また、送られてきたLINEに対するベストな返信が思い浮かばなかった場合も、時間を置いて返そうとするでしょう。一概には言えませんが、時間がかかっても丁寧に返信してくれたり、長文に長文で返してくれたりするのは、あなた好意がある証拠かも。

 

男性からの返信がないからといって、必ずしも悪い理由であるとは限りません。ただ、どのような場合でも、相手の状況や、LINEを受け取ってどんな気持ちになるかなどを考えて送ることが大切ですよ。

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる