オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > パナソニック衣類スチーマーとコラボ!「ランバン オン…

パナソニック衣類スチーマーとコラボ!「ランバン オン ブルー」ランウェイパフォーマンス潜入レポ

2018年3月27日(火) 、『ランバン オン ブルー』が約8年ぶりとなるランウェイパフォーマンス『Esprit de LANVIN en Bleu “Runway Performance”‐Supported by Panasonic Fashion Steamer‐』を東京・寺田倉庫にて開催しました。NOSH編集部でも取材を慣行しましたので、その様子をたっぷりとお届けします!

世界で活躍するスタイリスト・SHUN WATANABEさんと、ヘアメイクアーティストであるカモ・カツヤさんがタッグを組み、2018年春夏のメンズ&ウィメンズコレクションのアイテムを用いて、ブランドのコンセプトにもある「CHIC et GAVROCHE”(シックで生意気)」を最大限に表現したパフォーマンスを披露し、観客を楽しませました。さらに、会場にはAMIAYAさん、マドモアゼルユリアさん、有末麻祐子さんなどの著名人が駆けつけ、大賑わいを見せていました。

今回のルックでは、メンズとウィメンズのアイテムを大胆にミックス。男女のラインを取り払ったジェンダーレスなコーディネートを提案しました。

ショーの待ち時間では、『パナソニック』から発売している『衣類スチーマー』を使ったインスタレーション 『The “steam work” moments』が実施されました。

白衣を着たメンズモデルたちが『ランバン オン ブルー』の服にスチームをあててシワを整え、それらが空中のレールをつたってバックステージへと運ばれるというパフォーマンスを披露。会場内に漂うスチームや次々運び込まれる衣装が、ショー本番へと刻一刻と近づいていく高揚感を醸し出し、幻想的かつドラマチックに演出しました。

ショー終了後は、衣類スチーマーのタッチ&トライコーナーも。実際に体験してみると、とても短時間かつ簡単にシワを整えることができ、便利なアイテムだと実感しました。ハンガーなどにかけたまま使えるのもうれしいポイント! また、スカーフなどのシルク素材のアイテムにも使用できるとのことなので、シーズン問わずいつでも大活躍しそうな予感です♡

今回のランウェイパフォーマンスでは『ランバン オン ブルー』の最新コレクションをチェックできただけでなく、『衣類スチーマー』のインスタレーション 、タッチ&トライなどあらゆる視点からファッションを楽しむことができました!

Recommend
検索窓を閉じる