オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「腹筋見せて!」アラサー女が“寂しい夜”につい送ってしまったハレンチ…

「腹筋見せて!」アラサー女が“寂しい夜”につい送ってしまったハレンチLINE

仕事でのストレス、プライベートでの虚無感……。毎日がめまぐるしく過ぎていくなかで、心が思うように満たされない時もあるのではないでしょうか。そんな時、彼氏がいれば、甘えることでストレスや虚無感を解消できるかもしれません。

でも、彼氏がいないときは……? 気持ちのブレーキがきかず、つい衝動的に人肌を求めたくなる日があっても不思議ではありません。

そこで今回は、アラサー女性が“寂しい夜に送ってしまったハレンチLINE”をご紹介。心当たりのある女性は、自分もこうしたLINEを送っていないか、注意してみましょう。

 

■「一緒に寝て(笑)」

「彼女ナシの男友達に、ひと肌が恋しくて“一緒に寝ようよ”って、甘えて送っちゃったことはありますね。彼からは“遠慮するわ(笑)”って返ってきたけど、たぶん呆れられたと思う(苦笑)。」(28歳/女性/販売)

男友達しかり、知り合った男性に彼女がいないとわかると、異性として意識してしまう女性も多いのでは。なかには仲良くなったことをいいことに、つい甘えてハレンチな自分を見せてしまうことも。

しかし、男性によっては、女性のこうした姿にだらしなさを感じてしまう人も。人肌が恋しい時は、せめて「いまちょっと話せる?」と声をかける程度にしておいた方かいいかもしれません。

 

■「一緒に暮らそうよ」

「夜ってあれこれと考えちゃってダメですね。お互いに恋人候補の男友達とLINEしているとき、“○○は結婚後、実家の近いところで暮らしたい?”“○○の家に住みたい(笑)”って言ったことがあるんですよね。彼が長男って聞いていたので。でも、彼からは“う、うん?”みたいな反応で、重かったなってわかりますけど。」(28歳/女性/サービス)

お互いになんとなく両想い。そんな関係だと、つい先走って相手との将来を考えてしまう女性もいるのでは。でも、彼からすると「え、なんでそんな話になってるの?」と、寝耳に水かも。

冗談や行動がいきすぎると、重いと捉えられて、関係がうまくいかない原因になってしまうことも……。寂しい夜は、つい感情的になってしまいがちですが、一度冷静になって彼との関係性に応じたLINEを送れるといいですね。

 

■「○○の腹筋見たい」

「私、自分でも性欲が強い自覚があって。お目当ての彼の趣味が筋トレだと聞いてから、“○○の腹筋見たい”“見せて”ってLINEで送ったことが。彼からは“こわい”って返事が返ってきました。」(28歳/女性/サービス)

なかには、ストレートに言いたいことを口にする女性が好き、という男性も少なくないかもしれません。でも、迫るように言ってしまうと、さすがに男性も引いてしまいそう。特にお目当ての男性には、冗談もほどほどにしておいた方がいいかもしれませんね。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

必ずしもハレンチなLINEがいけないわけではないと思います。恋を芽生えさせるために、こうしたLINEが相手を意識させることもあるでしょう。

ただ、何の脈絡もなく寂しさにまかせて送ってしまうと、彼もあなたのことが悪い意味で気になってしまい、思うような関係に発展しづらいかも。一度、LINEを送る前に内容を読み返すようにするといいでしょう。

【取材対象】

※ 20代~30代独身女性

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる