オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

あなたは気になる男性にLINEをするとき、どんなことに気を付けていますか?

返信のタイミング、言葉遣い、距離感……。実はちょっとしたミスが原因で“おばさん認定”されてしまうことがあるといいます。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に“LINE”に関するアンケートを実施! 「おばさんくさいなぁ」と思った残念なメッセージを大暴露してもらいましたよ。

 

■3行以上の長文メッセージ

「LINEって短文のやりとりをするものでしょ?それなのにズラズラと長文が送られてくるとウンザリする。この前も、スクロールしないと読みきれないメッセージに、思わず“作文かよ!”と突っ込んでしまった。」(29歳/金融)

チャット形式で手軽にやりとりできるLINEで、ビジネスメールのようにかしこまった長文を送るのは避けた方がいいかも。伝えたいことがたくさんあるのは分かりますが、一度にあれこれ伝えようとすると「面倒だな」「おばさんかよ」と敬遠されてしまうかもしれませんよ。

 

■「?」「!」を絵文字変換する

「メッセージの内容は普通なんだけど、文末に付く“?”や“!”をいちいち絵文字変換されると、一気におばさんくさくなる。」(27歳/IT)

ひと昔前に流行った“デコメール”を引きずっているのか、疑問符や感嘆符を絵文字に変換している女性は要注意! 男性から「なんでわざわざ変換するの?」「可愛いと思っているの?」と冷ややかな目で見られている可能性が。あえて何も装飾せずに、シンプルなメッセージを送りましょう。

 

■スタンプの種類がワンパターン&連投!

「別にスタンプにお金をかけろってわけではないけど、いつも同じスタンプ、スタンダードなスタンプばかり送られてくると、おばさんっぽいなと思う。」(28歳/メーカー)

スタンプなら何でもオッケーだと思ったら大間違い! 男性は「また同じ?」「標準スタンプしかないの?」と、意外と細かいところまでチェックしているものですよ。LINEスタンプにお金をかける必要はありませんが、ズボラだと思われない程度にダウンロードしておくといいかもしれませんね。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

このほか、「あとでLINEするね」と言うところを「メールするね」と言ったり、単純な顔文字を送ってしまったり……。ちょっとしたミスが、新たな恋の足手まといになってしまうことがあるようです。今回ご紹介した“おばさんポイント”を参考に、カレとのタイムラインを見直してみてくださいね。

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ Rohappy/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる