オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > もうやめてくれ!男が「正直、重い…」と感じる彼女からのLINE

もうやめてくれ!男が「正直、重い…」と感じる彼女からのLINE

男性から「重い」と思われるようなLINEを頻繁に送ってしまうと、あなたへの気持ちが冷めてしまったり、最悪の場合は別れにつながってしまったりすることもあるでしょう。

そうならないためにも、男性が「重い」と感じてしまうポイントを把握しておく必要があります。

そこで今回は、男が「正直重いな……」と感じる彼女からのLINEをご紹介します。

 

■常に「今どこ?」と聞いてくる

お付き合いをしていれば、彼がどこで何をしているのか、できるだけ把握していたいと思う女性もいるでしょう。しかし、毎日のようにLINEで「今どこ?」と聞かれたら、さすがにうっとうしく感じてしまうかも。

さらに「誰といるの?」「何してるの?」なんて連続で質問されたら、男性としては、まるで尋問を受けているかのような気分になるでしょう。もし普段から頻繁に聞いてしまっているという場合は、本当に気になった時だけ聞くなど、あまりしつこくならないよう意識してみて。

 

■「友達といる時」にもLINEしてくる

恋人同士だからといって常に一緒にいると、刺激もどんどん薄れていき、マンネリや飽きが起こりやすいもの。だからこそ、お互い適度に“自由な時間”を持つことが大切です。ひとりでのんびりと過ごしたり、気の置けない仲間や友達と遊んだりすることで、いいリフレッシュになり、ふたりの関係にも刺激が生まれるはず。

しかし、そんな“自由な時間”を楽しんでいる時に彼女から頻繁にLINEが届いたら、心から満喫することができません。彼が友達と遊ぶなど“自由な時間”を満喫している時はあまりLINEを送らずに、遊びに集中させてあげましょう。

 

■「日記」のような内容である

女性によくありがちなのが、その日に起こった出来事を全て彼に話そうとすること。彼と一緒にいた時間を振り返るとか、オチのある面白い話ならまだしも、わざわざ彼に話す必要のない内容を毎日報告されたら、さすがにウンザリされてしまう可能性が。

「今日はハンバーグを食べたよ」とか「新しい服を買ったんだ」なんて話を延々と聞かされても、彼としては返答に困ってしまうでしょう。LINEを送る前に「このLINEを送ったら彼はどう思うか」を考えるようにするといいかも。

 

■「長文」で怒りをぶつけてくる

ケンカのあとや彼に対して不満がある時には、ついLINEで怒りをぶつけてしまうこともあるでしょう。また、怒りの大きさによっては長文になることもあるのではないでしょうか。

送る方はスッキリするかもしれませんが、怒りの長文LINEを受け取った男性側としては、それだけでかなりの圧迫感や重苦しさを感じるもの。ケンカのたびに長文LINEが送られてきたら、彼は耐えられなくなってしまうかも……。どうしても許せない不満点は、直接顔を合わせて話し合うようにしましょう。

 

男女のLINEに対する考え方の違いから、思わぬところで相手を傷つけていたり、「重い……」と思われてしまったりといったことがあるかもしれません。LINEを送る際には、自分の気持ちだけでなく、彼がどんなふうに感じるかも考えながら送るようにすると、重たいメッセージになるのを避けられるでしょう。

【画像】

※ HBRH/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる