オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 山田裕貴に単独インタビュー!TGCステージは「“この人なんだ!”とな…

山田裕貴に単独インタビュー!TGCステージは「“この人なんだ!”となったらいい」

3月31日(土)、2005年から始まった史上最大級のファッションフェスタ『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(以下:TGC)』が横浜アリーナにて開催され、中条あやみさん、桐谷美玲さん、山田優さん、広瀬アリスさん、広瀬すずさんら、100名以上の豪華モデル勢が集結し、華やかにランウェイを闊歩。

俳優の山田裕貴さんは『SELECT STORE』ステージに登場し、颯爽と歩きながらも、最後には120%の微笑みをみせ、会場を盛り上げました。

NOSHでは、バックヤードにてステージ前の山田さんに単独インタビューを実施。TGCのことはもちろん、広島で行われたTGC出演時の思い出や、ファッションのことについて、お伺いしました!

Q:前回、広島のTGCに出演されていました。東京では初めてですよね?

山田裕貴(以下、山田):初めてです。いやあ、たぶん緊張するんじゃないですかね?フィールドがいつもと違うので、やっていることも違うし。普段、役で生きているほうが長いから、自分でいるときって、実はどうしていいかわからないんですよね。

Q:大きい会場でお客さんがいて、ステージに出ることは日頃あまりないですもんね。

山田:ないので、「どうしたらいいんだろう?」という気持ちが、緊張に変わるんでしょうね(笑)。前回の広島のときは「終わったぁぁ~~」(ホッとする)という感じでした。

Q:前回出演以降、リアクションなどはありましたか?

山田:あのときは、そうだな……。竜星涼さんが一緒だったんです。「裕貴くん、いいよ、いつも通りでいいよ!」と言っていましたかね。エラ(池田エライザ)さんとかにも、ずっと「大丈夫だって」と言われていました。僕としては、あまり自分が格好よくバチッと歩いても、という思いがすごくあるんです。だから、「皆がちょっと笑ってくれたらいいな」、「楽しんでもらえたらいいな」、「ひと盛り上がりできたらいいな」、という感じで思っていました。

Q:そんなTGC広島を経て、今回の出演が決まったときはどう思いましたか?

山田:すごくうれしかったです。逆に、俺……のこと、「知っている人いるのかな?」という思いも強いので、TGCで知ってもらっても「何の人なんだろう?」で終わっちゃうのは悲しい。そこから「あの人、誰?」と調べてもらって「この人なんだ!」となったらいいな、と思っています。

Q:バックヤードはいつも賑やかなTGCですが、お知り合いと会える場所でもありますか?

山田:そうですね!志尊淳くんはもちろん、佐藤寛太さん、上杉修平さん、栁(俊太郎)さんとか、結構知り合いが多いですね!それだけが唯一の救いです。今、松井(愛莉)さんと話したんですけど、昨日ちょうどドラマ『3人のパパ』(TBS)の(石塚)錬くんと一緒にいたんですよ。

Q:ところで、山田さんの好きな女の子のファッションは何ですか?

山田:真っ黒のワンピースでモード系、みたいな。ボディラインが見えちゃうような感じ(笑)。髪型は毛先だけ奇抜な色で、ぱっつん前髪、ストンと長い髪が好きですね。

Q:街中でそういう子がいると見ます?

山田:すごく見ますね。あまりいないけど……、だから、より見ちゃう。この場で言うのもあれなんですけど、僕はファッションがあまり得意じゃないので、服もいいけど、中身だな、と思っちゃうんです。いろいろな表現ができますし、服で個性を出すのもいいけど、僕としてはお仕事のときだけでいいかな、という感じ。普段はザ・シンプルみたいな、着飾っていないほうが好きかもしれないです。

Q:シンプルな中でも、こだわりはありますか?

山田:うーん。楽にいられる格好かな?芸能人としてはよくないですよね(笑)。でも俳優の仕事では衣装を着させてもらいますし、着ると役になるという感じはありますね。(取材:編集部、文:赤山恭子、写真:南方篤)

インタビューは後編に続きます!

☆後半はこちら

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる