オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 実は料理男子・岡田将生、調理器具片手にホクホク顔&はしゃぐ「料理番組…

実は料理男子・岡田将生、調理器具片手にホクホク顔&はしゃぐ「料理番組みたい!」

4月12日(木)、ヤマキ『割烹白だし』新CM発表会が都内にて行われ、新CMキャラクターとなった岡田将生さんが登壇しました。

白だしカテゴリーの売上シェアNo.1を誇るヤマキの『割烹白だし』は、鰹一番だしの上品な香りとうまみを効かせた、万能タイプの液体調味料。

この日は新CM『割烹白だし 自画自賛 キャベツ 簡単だし篇/それはね篇』の2種が発表され、岡田さんがフライパンひとつでサッと煮るだけで完成する煮物を、おいしそうに作っている様子が映し出されます。

出典: ヤマキ

CMではエプロン姿を披露している岡田さん。

「普段エプロンをつけることがないので、すごく新鮮でした」と照れた岡田さんでしたが、トークをするうち、実は「料理男子」という事実も明るみに。

「普段から料理をするんです。たまーに、すっごいおいしいものができたりすると、“すご、俺”ってなったり(笑)。自画自賛しています。友達とかが家に来ると、たまにふるまうんですけど“おいしい”って言ってもらえたらうれしい」と目じりを下げます。ちなみに、得意料理は「生姜焼き、カレー、王道になってしまいます」とのこと。

さらに、岡田さんはCMキャラクター起用にあたり、「今回、すごくうれしくて。“やっとこういうのがきた”と。イメージ的にあまりなかったのかなと思ったので、結構家庭的な部分はあると思うので、すごくうれしかったです」と本音を吐露しました。

発表会後半では、岡田さんがヤマキ社長の城戸さんとともに、『割烹白だし』で一緒に料理を行うことに。

岡田さんは、だしを測るよう任命されると、「料理番組みたい!」とはしゃぎつつも、真剣な眼差しで計量カップに注ぎます。

そして、社長が作り上げたCMに出てくる料理を味見すると、目をギュッと細め「うまい~。癖になるくらいおいしいんですよ」とホクホクの表情。

料理を「作ってもらうとおいしく感じる」と話した岡田さんは、その理由について「作ってもらうほうが、やっぱりいいですね。作るのも好きですけど、愛情がこもっているものを食べるのは、次の日の活力にもなりますよね」と、笑顔を見せていました。

新CM『割烹白だし 自画自賛 キャベツ 簡単だし篇/それはね篇』は4月14日(土)より全国にて放送予定です。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる