オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イライラするっ!彼氏から届いた“いい加減すぎる”LINE

イライラするっ!彼氏から届いた“いい加減すぎる”LINE

付き合ったばかりの頃は当たり前だったラブLINE。次第に素っ気なくなってきて、必要最低限のやりとりしかなくなってしまった……と頭を悩ませている女性は少なくないのでは?

でも、今さら「本当に私のこと好きなの?」なんて言えないし……。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に「彼氏」に関するアンケートを実施! 思わず「いい加減にして」と怒鳴りたくなる彼氏からのいい加減なLINEをピックアップしてみました。

 

■「どっちでもいいよ」

「イケメンで優しい年下のカレ。私の思い通りにコントロールできるのはいいけど、“どこ行く?”“何する?”“何時にする?”と何を聞いても“どこでもいいよ”“何でもいいよ”と曖昧な返事ばかりで何も決まらず……。イライラしすぎてもう限界かも!」(27歳/秘書)

最初は「○○の好きにしていいよ」と言われて心地よかったカレの言葉も、次第にストレスになってくるもの。あなたとのデートの計画を立てているのに、「どこでもいいよ」「何でもいいよ」と言われてイラッとした経験がある人もいるのでは?

優柔不断なカレにイライラしたときは、「今日はあなたが決めてね!」「○○くんの行きたいところがいいな」と主導権を渡してみましょう。意外と男らしくリードしてくれるはずです。

 

■「ごめん、寝てた」

「日中は仕事が忙しくてほとんど返信はないし、夜は既読になったと思ったと思ったら翌朝“ごめん、寝てた”って素っ気ないLINEが来るだけ。付き合いが長くなったらこんなものなの? もう少し愛のあるLINEを楽しみたいんだけど……。」(28歳/事務)

仕事をしている時間帯に返信がないのは分かりますが、いつまで待っても連絡が取れないのは困りもの。既読マークが付いたのに、「ごめん、寝てた」と返信が翌朝返ってくるのは最悪のパターンですよね。

連絡無精のカレと付き合うには、手短にやりとりを終わらせるのがベスト。「何時だったら連絡取れる?」「ちょっと電話してもいい?」と連絡を取る時間帯を決めてLINEしましょう。

 

■「なんとかなるよ」

「仕事でミスして凹んでいた日。“この仕事向いてないのかな”と相談したら、“なんとかなるよ”“そういえばさ~”って別の話を始めて……。まったく寄り添うつもりのない冷めた返信にガッカリした。」(26歳/IT)

大好きな彼氏には、どんなときも味方でいてほしいもの。落ち込んだときカレの「○○ちゃんなら大丈夫だよ」の声を聞くだけで、前向きになれますよね。

それなのに「大変だったね」の一言もなく、「なんとかなるさ」「そうだったんだ」と素っ気ないLINEが送られてくるなんて信じられませんよね。将来のことを考えると、本当の意味で寄り添うことはできない相手なのかも……。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

大切な相手だからこそしっかり返信してほしいLINE。あなたはどんなとき、彼氏のメッセージにイラッとしましたか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ HBRH/shutterstock

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる