オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 骨格別に解説!「セザンヌ」神チークでつくる夏メイク

骨格別に解説!「セザンヌ」神チークでつくる夏メイク

今年の夏メイクはツヤ感を出すことがポイントです!

でも、トレンドメイクを取り入れるのが難しい……という方も大丈夫! 今回はエステティシャンの筆者が、プチプラコスメの定番『セザンヌ』の『オレンジチーク』を使った夏メイクをご紹介します。骨格別にメイクの方法を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

 

■セザンヌ ミックスチークを使って夏メイク

『セザンヌ ミックスチーク』のシリーズは、4色入りなので自分の好きな色味に合わせながらメイクを楽しむことができ、4色のうち3色にはパールが入っているので、今年のトレンドでもあるツヤ感やグリッター感を引き出せます。

また、モイストパウダー処方がされており、ローズマリー葉エキスやソメイヨシノ葉エキス、ヒアルロン酸などの成分も配合されており、無香料、無鉱物油なことが特徴です。ケース内には天然毛ブラシもついているのでとても便利です。

今回は『セザンヌ ミックスチーク03(オレンジ系)』を使ってみました。

チークはA→B→C→D→の順にぐるっとブラシで色を取り、頬に乗せても良いですし、AとDをふんわり頬に乗せた後、BとCを混ぜた色を重ねるとキレイなオレンジ色が出やすくなります。

ちなみにA~Dのそれぞれの色はこのような色になっています。

 

■自分の骨格にあったチークの入れ方を覚えておこう

きちんと骨格や頬の位置を確認してからチークを乗せていますか?

雑誌などからメイクの仕方を取り入れるのも良いですが、自分の骨格や頬の位置に合わせてチークを入れるとより特徴を生かしたり、コンプレックスをカバーしたりできますよ。

(1)丸顔の場合

丸顔の方の場合は、黒目の中心と頬骨が交わる場所からこめかみに向かって細めに入れることでシャープな印象を与えられます。

(2)面長の場合

面長の方の場合は、黒目の中心と頬骨が交わる場所から耳に向かって楕円形に見せることでお顔の立体感を引き出すことができます。

(3)ベース型の場合

ベース型の方の場合は、黒目の中心と頬骨が交わる場所からこめかみに向かって斜めに乗せることでフェイスラインをカバーすることができます。

(4)逆三角形の場合

逆三角形の方の場合は、黒目の中心と頬骨の交わる場所から丸く乗せることで顔の横幅をカバーし優しい印象に。

 

このようにプチプラコスメでも、夏らしいオレンジ系を取り入れながらツヤ感と立体感を出すことができます。みなさんも夏メイクを楽しんでくださいね!

Recommend
検索窓を閉じる