オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > パリコレモデル・栁俊太郎に単独インタビュー!理想的な女性のファッショ…

パリコレモデル・栁俊太郎に単独インタビュー!理想的な女性のファッションとは?

3月31日(土)、2005年から始まった史上最大級のファッションフェスタ『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(以下:TGC)』が横浜アリーナにて開催され、中条あやみさん、桐谷美玲さん、山田優さん、広瀬アリスさん、広瀬すずさんら、100名以上の豪華モデル勢が集結し、華やかにランウェイを闊歩。

中でも、パリコレに過去12回(!)出演した栁俊太郎さんは、『TGC SPECIAL COLLECTION 2』をクールに歩き、場を圧倒、ため息まじりの歓声を受けていました。

NOSHでは、バックヤードにてステージ直後の栁さんに単独インタビューを実施。栁さんのファッション観から理想的な女性のスタイリングまで、お聞きしました!

Q:ランウェイに貫禄がにじみ出ていました。

栁俊太郎(以下、栁):いやいやいや。もう、ね……やっぱり緊張しますよ。

Q:本当ですか?

栁:隠していますけどね、吐きそうですよ。あんな人の前で、あまり歩かないですから。

Q:パリコレなどとは全然違うイメージなんですか?

栁:パリでは(人が)近いですが、そんなに人数もいるわけじゃないんです。パリコレでは全員が外国の方なので、そっちのほうが気楽に歩けます。こっち(TGC)は、もう。終わって今ホッとしていますよ……。

Q:今年の春夏、栁さんはどんなファッションが気になっていますか?

栁:僕、70~80年代の映画、音楽、バンドとかがすごく好きで、結構影響を受けているんです。昔から結構好きなんすよ。だから、70~80年代のロックテイストなものを着たいなと思っています。そういうものばかり、買っちゃっていますね。

Q:毎シーズン、いっぱい買うタイプですか?

栁:いや、僕はあまり買い物に行かないというか。ただ、行ったときはめちゃくちゃ買うんです。基本「こういうのがほしい」となったときに、家から出て買いに行くので、目的買い。目的に見合ったものをひとつ買うと、そこから派生して、例えば、ほしいライダースがあったら買って、その中に着るものとか、パンツとかも全部買っちゃう。買ったら、すぐ店で着替えて……。

Q:えっ、着て帰るんですか?

栁:着て帰ります。我慢できなくて。そのまま友達と待ち合わせて、飲みに行ったりとかして(笑)。本当に気分屋なんですよね。

Q:女性のファッションを見るときも同じですか?

栁:女性の服って、そんなに詳しくないんです。でも「やりすぎているなあ」とかはわかるか……。「あ、いいな」と思うのは、いい具合に抜けていたりする人。その抜け感がうまい女性は「モテるなあ」って思いますね。

Q:この時期で言えば、好みの女性のファッションは?

栁:春夏だと、シンプルにデニムに白Tとか。ちょっといいバンドTとかに……。

Q:バンドTって時点で、かなり難しいですね。

栁:難しいんすよね。バンドを好きじゃないと、みたいなのもあるし、着こなしが難しいんですけど。ベルボトムとかを履いている女性とかは、すごく好きです。最近ちょっと流行っているけど、切りっぱなしのデニムにパンプスで色を出して、とか。でもTシャツはよれたバンTだと「いい抜け感だな」って思います。サングラスはヴィンテージのいいやつ、とか。……難しいですか?理想の感じを言ってみました(笑)。(取材・文:赤山恭子、写真:南方篤)

 

インタビューは後編に続きます。

☆後編はこちら

■プロフィール

栁 俊太郎(やなぎ しゅんたろう)

1991年5月16日生まれ、宮城県出身。身長183cm。

2012年に奥田庸介監督映画『東京プレイボーイクラブ』にてスクリーンデビュー。2009年10月より『MEN’S NON-NO』専属モデルとしてレギュラー出演中。

趣味は映画鑑賞、料理。特技はサッカー、水泳 、バレーボール。

出演映画『デメキン』DVDが4月25日よりリリース。6月16日スタートWOWOW『連続ドラマW ダブル・ファンタジー』に大林一也役で出演。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる