オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 付き合うと大変?実は面倒くさい「高学歴男子」の特徴

付き合うと大変?実は面倒くさい「高学歴男子」の特徴

高学歴の男性は、頭が良くて知識が豊富で、憧れる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、人によってはやや面倒な部分もあるため、付き合う前に性格をしっかりと見極めておくことが大切です。

そこで今回は、実は面倒くさい?“高学歴男子”の特徴をご紹介いたします。

 

■「上から目線」なことが多い

自分は高学歴だからといって、他人を見下すような男性には要注意。「そんなことも知らないの?」とか「こんなの常識だよ」などと馬鹿にしたように言ってくる男性だと、一緒にいてもイラッとするだけでしょう。

わからないことがあったときに、それをやさしく丁寧に教えてくれるような“思いやり”が感じられるかどうかが大きなポイントですよ。

 

■「理論詰め」にしたがる

ケンカや言い争いになったときに、意見を一切曲げずに理論詰めしてくる男性は、“自分の考えが絶対である”という意識が強いのかも。

高学歴な男性の中には、“自分の方が優れている”と判断すると、正論や理屈でねじ伏せて論破しようとする人もいるようです。

そういった、あなたの意見に耳を傾けてくれないような男性は、彼氏にするべきではないでしょう。また、“自分とは違う意見は受け入れない”という姿勢がよく見られる男性も、我慢ばかりのお付き合いになってしまうかもしれません。

 

■「うんちく」を話したがる

高学歴な男性は、知識が豊富で色々なことを知っている人が多く、その知識をひけらかしたがる人もいるでしょう。たまにならいいのですが、何かあるたびにうんちくや持論を長々としたがるような男性だと、一緒にいるだけでうんざりしてしまうかも。

また、何かアドバイスや助けを求めたときにお説教をしてくることが多い男性も、ややお付き合いが大変かもしれません。“自分の賢さを自慢したい”という思いが強いので、最初のうちは我慢強く合わせていたとしても、やがてつらくなってしまうかも。

 

■無駄に「プライド」が高い

“高学歴男子”の中には、自分が高学歴であることに自信を持っていて、プライドが人一倍高い人が多いようです。

あまりにもプライドが高い男性だと、扱いも大変ですし、衝突することも多くなるでしょう。“自分が絶対”という考え方の人なのか、相手のことも尊重できる人なのかは、お付き合いする前位にきちんと見極めておきましょう。

 

高学歴であることを鼻にかけるような男性は、一緒にいると大変な思いをすることにもなるかもしれません。ただ、高学歴の男性すべてがそうした男性というわけではないので、普段の行動から男性の本質を見抜くように意識してみるといいでしょう。

【画像】

※ solominviktor/shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる