オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「大好きだよ♡」バカップルの“ラブラブLINE”を覗き見

「大好きだよ♡」バカップルの“ラブラブLINE”を覗き見

あなたの周りに“バカップル”はいるでしょうか。

バカップルの良さは、なんといってもお互いにラブラブなところ。「自分にはマネできない……!」と思いつつ、あまりのラブラブな姿に内心憧れを抱く女性もいるかもしれません。

そこで今回は、恋人と仲良くするヒントが見えてくるかもしれない、“バカップルのラブラブLINE”をご紹介します。

 

■当たり前の挨拶ができる

「“おはよう”“おやすみ”“ありがとう”“気を付けてね”とか。一番長続きしている女友達のLINEを見たことがあるんですが、意外と普通でしたよ。でも、当たり前なことが当たり前にできている印象で、偉いなと思った。」(28歳/女性/販売)

バカップルというと、四六時中LINEで連絡を取り合っている印象が強いかもしれません。しかし、カップルの関係が長続きすることとLINEのやり取り数は、必ずしも比例するとは限らないもの。

それこそ、相手をきちんと尊重できているからこそ、少ないやり取りでも愛情が伝わるのかも。相手へのお礼、謝罪、感謝の気持ちなど。恋人同士だからこそ、当たり前だと思わずに、相手への気持ちをきちんと言葉にできるといいですよね。

 

■愛情表現がストレート

「学生時代から付き合っている友達カップルがいるんですが、ひとつひとつのメッセが短文で、思ったよりもやり取りが少なかったんです。ただ、“会いたいな”“仕事大丈夫?”“○○の匂い、大好き”って、表現がストレートで。お互いに素直な気持ちを伝えられるのって、いいなって思いました。」(28歳/女性/サービス)

デートしたくても彼に遠慮してしまい、「会いたい」という言葉が言えない。彼を労わってあげたいけれど、素直になれない……。大人になればなるほど、はっきり伝えることをためらってしまう人も多いのでは。

それでも、本当のところは相手のことをどう思っているのか。相手への気持ちをシンプルに考えて、きちんと言葉にできるといいですね。

 

■ふたりだけがわかるやり取り

「“じぃ~”っていう、顔文字と絵文字から、メッセが始まっていたかな。女友達のLINEを見たときは、“ラブラブだな~(笑)”って思いました。ふたりだけにしか通じないやり取りってありますよね。ふたりだけにしかわからない空気っていうか。」(28歳/女性/IT)

“ふたりだけの言葉”があるのなら、ぜひ大事にできるといいと思います。それらは、ほかの誰かと代わりがきくものではありません。ふたりだけに通じる言葉があるからこそ、LINEのやり取りも楽しく、ふたりの恋も盛り上がるのでしょう。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

イメージと違ったと感じる人もいるかもしれません。もちろん、ときには意味のないメッセージで盛り上がることもあるでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、彼へ送るLINEの内容を見直してみるのもアリかもしれませんね。

【画像】

※ leungchopan/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる