オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > フォトジェニックな和のハーゲンダッツが楽しめる!「Häagen-Da…

フォトジェニックな和のハーゲンダッツが楽しめる!「Häagen-Dazs 茶房」銀座にオープン

がんばった日や、少し贅沢したい日に食べたい定番スイーツといえば、ハーゲンダッツ!

そんなハーゲンダッツが新茶の季節に合わせて、お茶と一緒に楽しめる、“和”をテーマにしたオリジナルスイーツを提供する『Häagen-Dazs 茶房』(ハーゲンダッツ サボウ)が期間限定で登場します!

『Häagen-Dazs 茶房』は、4月18日(水)から5月6日(日) まで、『東急プラザ銀座』にあるカフェ『数寄屋橋茶房』内に期間限定でオープン。

今回、その全貌と話題のフォトジェニックなメニューをご紹介するべく、早速行ってまいりました!

 

■お茶と楽しむ!ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Häagen-Dazs 茶房」

『Häagen-Dazs 茶房』は、“和”をテーマに洗練されたモダンな空間で、定番のハーゲンダッツミニカップ6種類(バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、クリスプチップチョコレート)を使用した創作和スイーツ全8種類が楽しめる期間限定ショップです。

メニューは、日本人になじみ深い“和を感じさせる素材”がベースになっています。

また、それぞれの和スイーツにはフランス人ソムリエのステファン・ダントン氏がプロデュースする日本茶およびフレーバーティーの専門店『おちゃらか』が、今回のメニューに合わせて開発したオリジナルフレーバーの日本茶もセットで提供され、スイーツの味わいをより一層引き立ててくれますよ。

店内は、銀座の街を一望できる贅沢なロケーションのもと、日本の伝統色をアクセントに、ハーゲンダッツならではの高級感ある洗練された空間になっています。

 

■アイスクリームと和菓子が織りなす絶品ハーモニーに舌鼓!

それでは『Häagen-Dazs 茶房』でいただける8種類のスイーツのうち、オススメの3種類を厳選してご紹介していきます!

見た目も華やかなイチゴ、ビワ、うぐいす豆の3種類のあんと『ハーゲンダッツ クッキー&クリーム』を風味豊かな薄皮チョコレートどらやき生地で包んだ『3種のどらやきクレープ with クッキー&クリーム』。

それぞれ単体で食べるのももちろん美味しいのですが、特に、アイスとあんとどらやきを全て包んで食べるのがオススメ! まるで和テイストのクレープを食べているような、新鮮な感覚です。

どらやきの皮が薄皮なので食べやすいのも嬉しいです。ほんのりと桜が香り、春を感じることもできちゃいます。

見た目のインパクト大の『湯葉ミルフィーユ with クリスプチップチョコレート』は、湯葉をオーブンで香ばしく焼き上げたパリパリの食感が新しく、『ハーゲンダッツ クリスプチップチョコレート』とゆずのハーモニーが絶妙なメニュー。

パリパリ食感の湯葉の上にアイスとゆずをのせてディップする食べ方がオススメ! ゆずとチョコレートの相性が抜群で、甘すぎず大人な味わい。甘いものが苦手な人でも食べることができそうです。

『ハーゲンダッツ グリーンティー』に抹茶シロップ、抹茶ホイップ、マスカルポーネムースなどを5層に重ねた『マスカルポーネパフェ with グリーンティー』は贅沢でボリュームタップリのスイーツ。

和と洋が絶妙にミックスされた味わいで食べ進めるごとに新しい味に出会え、スプーンが止まりません。何よりマスカルポーネムースが抹茶と相性抜群! 食べたことのない深い味に出会えます。

和スイーツに合わせて提供される日本茶。今回は、焼き芋ほうじをセレクト。香ばしさの中にかすかに甘いお芋の風味があり、口の中をまろやかにしてくれました。

 

どのメニューも思わず写真に収めたくなるようなフォトジェニックな見た目で、さらに味も間違いなし! いつも以上に贅沢で至福のひと時を味わえるはずです。ゴールデンウィークの立ち寄りスポットとして、リストアップしてみてはいかがでしょうか?

【お店情報】

店舗名:Häagen-Dazs 茶房

期間: 2018年4月18日(水)~2018年5月6日(日)

営業時間: 11:00~23:00(月~土) L.O.22:00、11:00~21:00(日・祝) L.O.20:00

場所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6階 『数寄屋橋茶房』内

Recommend
検索窓を閉じる