オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【手相占い】「愛されたい欲が強い人」が持っている相

【手相占い】「愛されたい欲が強い人」が持っている相

誰でも、多かれ少なかれ“愛されたい願望”はあると思いますが、中にはその願望がものすごく強い人もいます。そんな“愛されたい願望”が強い人たちの手を見てみると、特徴的な相が刻まれていることが少なくありません。

そこで今回は、占い師の筆者が“愛されたい欲が強い人に現れる相”をご紹介いたします。

 

■1:運命線が感情線と合流し中指へと向かう…恋愛体質の「かまってちゃん」相

運命線が感情線と合流して中指の方に向かっている相の持ち主は、常に恋をしていたい“かまってちゃん”の傾向が強いタイプ。異性のいいところを見つけることが上手なうえに、熱しやすく冷めやすいため恋に溺れる生活が続きそう。特に起点が小指下部の“月丘”にある場合は、その傾向がさらに強くなるでしょう。結婚後も恋のトキメキが忘れられず、浮気に走ってしまうことがあるかも。

 

■2:運命線が「月丘」と「金星丘」から伸びて合流…実はチヤホヤされたい相

小指下部に広がる“月丘”から伸びる運命線と、親指下部に広がる“金星丘”から伸びる運命線が途中で合流している相の持ち主は、家族や恋人から可愛がられるタイプ。さらに他人からもチヤホヤされるでしょう。愛されたい欲はかなり強いのですが、あまりそれを見せることなく上手に人の心を掴むタイプです。ただし、自分に実力をつけるよりも、他人をあてにしがちなところがあるかも。

 

■3:知能線の起点が生命線から7~10ミリ離れる…いつも一目惚れしてしまう相

知能線の起点が生命線から7ミリ以上離れている手相の持ち主は、直感重視のヒラメキタイプ。愛されたい欲が強く、恋に恋する性格です。ただ、深く考えずに行動したり、思ったことをそのまま発言したりして周囲をビックリさせることもあるでしょう。しかも思い込みが激しいので、周りのアドバイスが耳に入らないことも少なくありません。ダメ男とそうでない男を見極める目を持たないと危険かも。

 

■4:運命線が手首の中央から出て生命線に触れない…甘え上手で愛情に恵まれる相

手首の中央からまっすぐ、生命線に触れずに伸びる運命線の持ち主は、家族から十分に愛されて、愛に恵まれた生活をしてきたことを意味します。そのため、素直な性格で根っからの甘え上手。もちろん、愛されたい欲もかなり強いでしょう。この線が感情線を越えて中指まで達していれば、パートナーからも十分愛されて恩恵を受けることを意味しますが、達していなければパートナーで苦労する可能性が。

☆絵で見てわかる!手相占い

これらの手相以外にも、愛されたがりな性格かどうかを見極める簡単な方法があります。小指下部から人差し指~中指付近まで伸びる“感情線”に注目してみてください。もし、この“感情線”が鎖状になっていたら、その人は“恋に恋する”傾向があるかも。たくさんの愛を与えてあげないと、スネてしまうかもしれませんよ。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる