オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 健太郎に単独ロングインタビュー!「#教えて健太郎くん」にお答え【もぐ…

健太郎に単独ロングインタビュー!「#教えて健太郎くん」にお答え【もぐもぐ男子#2】

NOSH新企画『もぐもぐ男子』では、いま最も旬な俳優さんたちが“気になっているお店”に来訪、お料理を食べていただきつつ、お仕事について、プライベートについて、心ゆくまで語っていただくというもの。

記念すべき第1回目のゲストは、現在、売れっ子街道驀進中の健太郎さん。

『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』にて出演映画『ルームロンダリング』ワールドプレミア舞台挨拶のために訪れた沖縄で、健太郎さんが気になっているお店『Ueda』にご一緒しました!

『Ueda』は、「どの料理もおいしい」と話題となり、地元のお客様はもちろん、多くの芸能人や芸人さんたちの行きつけになっている人気店です。

数々の料理をわんぱくに頬張ってもらいながら、今回は、「#教えて健太郎くん」のハッシュタグで募集した質問に、時間の許す限り、答えていただきました!

Q:ここからは「#教えて健太郎くん」のハッシュタグで募集した、ファンの方からの質問に、できるだけ答えていただければと思います。写真集のお渡し会で印象に残っていることはありますか?

健太郎:すごくたくさんの方に来ていただいて、うれしかったです!時間が限られていたので、なかなかゆっくりと接することができず申し訳なかったのですが……。皆さん、おそらく「これを言おう」と考えていたのかもしれないのですが、緊張なのか、目を見ない感じでスーッと行ってしまった方とかもいらっしゃいました。

ただ、僕も自分の好きな俳優さん……ジョニー・デップさんとかが目の前にいたら、カチカチになっちゃうなと思いつつ、僕にそこまで思ってくださっているのはありがたいと思いました!また、こういう(コミュニケーションを取れる)場があったらいいな、と思いますし、そのときにはリラックスして接していただきたいです!

Q:女性が多かったようですが、男性の姿も見えたそうですね。

健太郎:そうなんです!中には、「“相棒”を観ました!」と僕より上の世代の男性が何人か来てくださいました。奥さんと子供達と家族で来たという方や、奥さんが体調を崩して来られないということで、旦那さんが代わりに来てくださったという方もいらっしゃって、うれしかったです。女性が多い中で、男性ひとりで並んでいるのは相当きつかったと思うんです。わざわざ来てくれて、本当にありがとうございました。

Q:次の質問です。1週間お休みがあれば、どこに行きたいですか?

健太郎:タイです!タイ料理がすごく好きなので、丸々1週間あれば行きたいです。アジアだと台湾とかも気になるかな~。

Q:同性、異性に言われてうれしい言葉は何ですか?

健太郎:同性にこそ「格好いい」と言われたら、うれしいです!ひょっとしたら、異性よりもうれしいかな?男性に「格好いい」と思われるような男性になりたいです。そういえば、写真集のお渡し会のときに小さい男の子が来てくれて「どうやったら、そんなに格好よくなれますか!?」と言ってくれたんですよ……!すごくうれしかったです!!

Q:かわいいですね。何と答えたんですか?

健太郎:「いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝るといいよ!」と答えたと思います。今はゲームで遊ぶ子が多いかもしれないけれど、小さいときはいっぱい外で遊んで、いっぱい喧嘩をして、いっぱい仲間を作って、育ってほしいなって。お渡し会で僕に質問をした方もいらっしゃったのですが、「健太郎の回答ってそんな感じなの!?」と物足りなく思った方もいたかなと。この場をお借りして言いたいのですが、全然頭が回らなかったんです(笑)!

Q:書いておきます(笑)。そして、異性に言われてうれしい言葉は?

健太郎:ああ!何だろうなあ……。女性……(悩)。昔、姉の女友達が遊びに来たときに、姉に言われて僕が料理を作ったことがあるんです。「ケンちゃん、料理うまいね!」と言われたときは、うれしかったです。意味合いが違うかもしれないですけど(笑)、女性に料理を褒められるのはうれしいかもしれないです。

Q:では、ここら辺で毛色の違う質問を。お風呂で最初に洗う場所はどこですか?

健太郎:頭です!

Q:次、俳優でなければ、どんな職業についていましたか?

健太郎:僕はドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』でデビューしたのですが、そのオーディションがなかったら本当はアメリカに行こうと思っていました。バスケがすごく好きなので、アメリカでバスケがしたかったのとアメリカへの憧れもあって。オーディションの話をいただいたので、落ちたら行こうと思っていたのですが、結果受かって。撮影中に挫折もたくさんあったのですが、それが逆に闘志になって役者の道に進むことを決めました。もし落ちていたり、悔しい気持ち、うれしい気持ちがなかったら、今頃はたぶん日本にはいなかったと思います。

Q:今も語学をやりたいとか、そうした気持ちはありますか?

健太郎:はい、やりたいです。勉強して、いつかハリウッドとかにも行けたらな、と。希望ですけど!

Q:近い存在で言えば、『仰げば尊し』チームの新田真剣佑さんはアメリカ出身ですよね。交流はありますか?

健太郎:たまーに会うくらいです。結構前に、北村匠海くんの誕生日に急に真剣が現れた、というのがあって。

Q:急に(笑)。

健太郎:僕も知らされていなくて(笑)。匠海くんが来る前に真剣が来て「え!何で来たの!?」みたいな(笑)。サプライズだったみたいで、僕も楽しかったです。

Q:続いて、今一番楽しみにしていることは何ですか?

健太郎:次に始まる作品の撮影が、今一番楽しみです!アクション練習をやっています。映画『デメキン』でもやっていたのですが、その後はやっていなかったので、すでに腕のあたりに筋肉痛がきています(笑)。キャストも素晴らしい方々が集結しているので、楽しみです。

Q:最後です。今回、沖縄で見た中で一番印象に残っている景色は何ですか?

健太郎:やっぱり海ですかね。昨日は恩納村の方に泊まったのですが目の前が海で。誰もいない穏やかな海を、昨日も今日も満喫しました。元々海が好きなので、友達と鎌倉や湘南に行ったりもしていたのですが、沖縄の海は青が違ったので感動しました。一番印象に残った景色です。(取材・文:赤山恭子、写真:You Ishii)

インタビューは第3回に続きます。

【関連記事】

■健太郎さんのサイン入りチェキをプレゼント

NOSHでは、健太郎さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします。

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年5月21日~2018年5月28日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

 

【プロフィール】

健太郎(けんたろう)

生年月日:1997年6月30日

出身地:東京都

身長:179cm

特技:ドロップキック、バスケットボール

趣味:スノーボード、革製品に油を塗りこむ

公式サイト:http://aoao-tt.co.jp/prof_kentaro.html

 

【お店情報】

※ Ueda(ウエダ)

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-22 仲宗根ビル 1F

電話:098-869-8120

営業時間:18:00~翌4:00 L.O.翌3:30

 

スタイリスト:池田友紀

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる