オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【手相占い】「目上の人から好かれやすい人」が持っている相

【手相占い】「目上の人から好かれやすい人」が持っている相

なぜだかわからないけれど、上司や年上の人から好かれやすいと感じたことはありませんか。別に媚びているわけではないのに、どうして好かれるのかと疑問を感じたことがあるかもしれません。もしかしたら、その理由は手相に隠されているかもしれませんよ。

そこで今回は、占い師の筆者が“目上の人から好かれやすい人が持っている相”についてご紹介いたします。

 

■1:感情線の上部に「太陽線」が出ている…目上の人から認められる相

感情線の上部に刻まれている短い“太陽線”は、あなたの持つ地道な努力や技術などが、目上の人に認められることを表します。急速に運気が開けるといった派手さはないかもしれませんが、今まで通りの努力をキープし続けることで、目上の人に評価されるようになるはず。もしこの線が短かったとしても、真っ直ぐで“障害線”が出ていなければ、運気は上昇していると言えるでしょう。下に長く伸びるほど出世できる予感が。

 

■2:知能線が人差し指と中指の間で生命線と分かれる…気配りで年上から愛される相

人差し指と中指の間から伸ばした線上、あるいは中指の下あたりの生命線上に起点があるのは、相手の気持ちを推し量り、気配りができる性格の持ち主。そのため、目上の人からの人気はかなりのものでしょう。さらに、線に勢いがある場合は、機転が利き、物事を首尾よくこなせるテキパキしたタイプです。上司の女房役として裏からフォローするのが得意なので、可愛がられ大切にされるはず。

 

■3:生命線内側に運命線の起点があり下に「島」が…資産家から愛され恩恵を受ける相

運命線が生命線の内側からスタートし、その下の方に“島状の紋”がある手相は、自分よりも社会的地位が高い人や経済力のある人、または目上の人に気に入られて恩恵を受けることを意味します。しっとりとした魅力があり、愛されて物質的に恵まれた生活を送ることができるでしょう。男性を出世させる“あげまん”の相でもあるため、男性は、あなたのことを手放したがらないはず。

 

■4:運命線が人差し指と中指の間に向かう…褒められて伸びる可愛い部下の相

手のひら中央から人差し指と中指の間に向かって伸びる運命線の持ち主は、名誉欲が強い一面が。エネルギーが強く、やや貪欲でハングリーなタイプです。目標を見つけたらそこに向かって突き進む性格なので、「見守ってやらないと」と上司から心配される傾向があります。この手相の持ち主は、褒められるとやる気が出るタイプのため、上司からたくさん褒められて可愛がられるでしょう。特にみんなの前で褒めてあげると、驚くほど頑張れるはず。

☆絵で見てわかる!手相占い

年上や目上の人というのは、年下の人よりも様々な知識や経験があったり、地位や収入が上であったりすることが多いでしょう。そのため、可愛がられることによってさまざまな恩恵を受けられるかもしれません。もし今、手のひらに今回ご紹介した相が出ていなかったとしても、自分を偽ることをせず謙虚な気持ちで接していれば、しだいに目上の人から可愛がられるようになるはずです。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる