オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 可愛すぎっ♡「子犬系男子」から届いたほっこりLINE

可愛すぎっ♡「子犬系男子」から届いたほっこりLINE

ちょっぴりやんちゃで人懐っこい“子犬系男子”。恋愛においても“飼い主(=彼女)”に従順で一途な想いを寄せる子犬系男子は、いま女性たちの間で“彼氏にしたい候補”として人気を集めています。

「えぇー!私、まだ出会ったことないかも……。」

そんなあなたのために、今回は20~30代の独身女性が実際に受け取った“子犬系男子からのほっこり可愛いLINE”をご紹介します。

 

■「もう会いたくなっちゃった」

「デートが終わって家に着いたタイミングで、カレから“無事着いた?”“もう会いたくなっちゃった”ってLINEが来て思わず顔がほころんでしまった。」(27歳/販売)

とにかく寂しがり屋な子犬系男子は、一人ぼっちでいるのが大の苦手。「毎日デートをしたい」「時間さえあれば彼女とずっと一緒にいたい」と思っている人が多いといいます。

でも、あまりにもまっすぐすぎて、彼女の女友達にまでヤキモチを妬いてしまうことも……。子犬系男子とお付き合いするのなら、プライベートな時間が“カレ色”に染まってしまう覚悟が必要なのかもしれませんね。

 

■「ねぇ、あそぼー!」

「この歳になると、デートの約束なんて時間と待ち合わせ場所をサラッと決めておしまいでしょ?それが子犬系男子って何か違うんだよね。子どもみたいに“ねぇ、あそぼー!”とか平気で送ってくるから可愛くて仕方ない。」(29歳/歯科衛生士)

オトナになっても少年のような純粋な心を持ち続けているのが子犬系男子の特徴。「ねぇ、あそぼー!」と無邪気にLINEしてきたり、「寂しいよー」と素直に感情表現されたりすると、何だかキュンとしてしまいますよね。

ちなみに「ねぇ、もっとかまって!」「返信まだなのー?」なんてド直球なLINEを送ってくる男性も……! 女性のかまってちゃんは敬遠されることも少なくありませんが、子犬系男子なら許されてしまうのはちょっぴり不思議ですね。

 

■「実はね…」

「子犬系男子っていい意味でも悪い意味でも、ウソをつくのが苦手だよね。私の誕生日にサプライズを企画していたみたいなんだけど、前日にLINEで“実はね”ってすべて話してしまうほど。もちろんブーイングの嵐だったけれど、ここまでくるともう本当に可愛いなって思う。」(31歳/大学事務)

とにかく自分に正直でウソをつくのが苦手な子犬系男子。「これは秘密にしておこう」と決めたことでも、すぐに飼い主である彼女に打ち明けてしまう傾向があるようです。

でも、「実はね……」とカミングアウトされた内容をよく聞いてみると、大した内容ではないことがほとんど。この女性も「もう、本当に可愛いんだから」と思わず抱きしめたくなってしまったそうですよ。

 

甘えん坊でちょっぴりワガママな子犬系男子と付き合うポイントは、広い公園で犬を散歩しているような感覚でしっかりリードを握っておくこと。適度な距離感で向き合うことができれば、ほっこり可愛い子犬系男子からのLINEを心から愛おしいと思えるはずですよ。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ New Africa/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる