オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 本当はどう思ってる?「彼女はいらない」と言う男の本心

本当はどう思ってる?「彼女はいらない」と言う男の本心

「今は彼女とかいらないんだよね」とか「別に彼女はほしくない」などと口にする男性っていますよね。そういった場合、男性が本心ではどのように考えているのか、女性としては気になるものでしょう。

そこで今回は、「彼女はいらない」と言う男の本心を紹介します。

 

■本当に「彼女」を作る気がない

本当に本心から彼女を必要としていない男性は、当然ながら「彼女はいらない」と言うはずです。全ての男性が必ずしも彼女を欲しているわけではないですし、時期的に「今は彼女を作っている場合じゃない」と考えているケースもあるでしょう。

特に、大きな仕事を抱えていたり、趣味に没頭していたりするときは、男性は彼女の存在が邪魔になったり、面倒に感じたりもしやすいです。そういう状況にある男性にしつこくアプローチをしたりするのは、マイナス効果になってしまうだけですよ。

 

■さりげなく「牽制」している

興味がない女性から言い寄られたり、自分への好意を感じたりした際には、「今は彼女とかいらないんだよね」なんて言って逃げる男性も少なくありません。「アプローチをされても付き合うことはできない」と、さりげなく牽制をしているのでしょう。

特に、同じ職場の女性だったり、仲の良い友達だったりすると、その関係性を壊したくないという思いも強いものです。なので、はっきりと断るのも気が引けるので、告白されたりする前にうまくかわそうという考えにもなるのかもしれません。

 

■「遊び相手」として狙っている

本気で好きな女性に対して、「彼女はいらない」という男性はまずいません。なので、「彼女はいらない」と言ってみて、それでも自分に興味を示してくる女性なのかどうか、試しているという可能性もあり得るでしょう。

彼女は作る気がないとちゃんと宣言しているので、それでも自分に近づいてくる女性のことは、「遊び相手」や「都合のいい相手」にもしやすいもの。初めからそれが目的で宣言をする男性もいますので、いくら好きでも不用意に近づくのは危険ですよ。

 

■必死に「強がっている」

男性はとにかくプライドが高い生き物です。特に女性の前では、自分のカッコ悪いところは極力見せたくないと強く感じるものなので、必死に強がって「彼女はいらない」と言う男性もいることでしょう。

「モテない男」とか「彼女ができない男」だと女性に思われるのは、男性にとってはかなりの屈辱なはず。だからこそ、彼女を欲していない理由があまり定かではない場合は、もしかしたらただ強がっているだけなのかもしれませんよ。

 

「彼女はいらない」と言う男性にも、色んなタイプやケースが考えられます。どのような真意でそういった発言をしているのかは、ちゃんと男性の言動や態度も見て判断することが大事でしょうね。

【画像】

※ petrunjela/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる