オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 野村周平、理想のキス明かすも…

野村周平、理想のキス明かすも…

俳優の野村周平さんが理想のキスを明かすも、周りのリアクションはイマイチでした!

それは12日に都内で行われた映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶でのこと。

主演の吉田羊さん、共演の野村周平さん、玉木宏さん、大久保佳代子さん、広末涼子さん、成田凌さん、篠原篤さん、唐田えりかさん、鈴木おさむ監督が参加しました。

ホイップクリームキス、ピンポン玉キス、金魚キスなど様々なシチュエーションのキスシーンが描かれている本作。それにちなんで理想のキスのシチュエーションを聞かれた野村さんは「何かが始まりそうなキスがいい。家のベッドとかで、何かが始まりそうなキスをされたい。今日なんかいい日だなぁというキス」と珍回答。

共演者全員から「何?どういうこと?わかんない」と首をかしげられると「女性からしてくれるのならば何でもいい。普段は男からすることが多いので、女の子からキスしてくれたらそれでいい」と再説明。それでも登壇者が納得しない様子を見せると「そうじゃないですか?ねえ、玉木さん」と玉木さんにヘルプコールでした。

そんな野村さんを大久保さんは「野村君は女たらしというか人たらし」と分析し「待ち時間に和室に横になっていた野村君が、すぐ横を指さして私に“ここ空いてるよ”と言ってきた」と“添い寝OKサイン”を出されたことを告白。ちなみに大久保さんは「そういうところ……ありがとね」と頬を赤らめ、笑いを誘っていました。

『ラブ×ドック』は、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる