オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > お手本は榮倉奈々、この夏は襟抜きコーデで大人かわいく!

お手本は榮倉奈々、この夏は襟抜きコーデで大人かわいく!

5月15日(火)、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』完成披露試写会が109 シネマズ二子玉川にて行われ、榮倉奈々さんらが舞台挨拶に出席しました。

この日、榮倉さんは襟ぬきのシャツワンピースで登場!

ダークな色みに白の縦縞、ベルトでウエストマークをして、さらには髪はまとめる無造作ヘアで、小顔をさらに引き立てています♡

顔周りは大きめのアクセサリー、足元はヒールでカジュアルに寄りすぎないバランスを取っており、アラサー的お手本にしたいコーデです!

そんな榮倉さんが安田顕さんとW主演を務める『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、『Yahoo!知恵袋』伝説の投稿から始まったコミックエッセイの実写映画化です。

サラリーマンのじゅん(安田さん)が家に帰ると、妻のちえ(榮倉さん)がなぜか死んだふりをしているという謎の行動に……何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえに不安を覚えていたじゅんでしたが、実は秘密があり……。

オファーを受けたときの気持ちについて、榮倉さんは、「最初はとにかく長いタイトルだなって(笑)。“Yahoo!知恵袋”に投稿があって、映画化になる流れがとても現代っぽくて面白いと思いました」と素直に印象を語ります。

ちなみに、夫婦役となった安田さんとは、最近になってようやく「距離が縮まった」そう。

安田さんは、劇中にひとりでリアクションを取るシーンが多かったため(榮倉さんが死んだふりをしているため)、「うんざりしていたんですよ。うんざり感がリアリティでよく出ていると思いますよ(笑)」とぶっちゃけます。

安田さんの発言を受けて、榮倉さんは「うんざりしているなとは思っていて、申し訳ないなと思って死んで(ふり)をしていました(笑)」と仲睦まじいやり取りを見せます。

最後に、理想の夫婦像について聞かれた榮倉さんは「うーん。いつまでも食卓を囲む夫婦がいいなあって思います」と幸せそうに答えていました。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は6月8日(金)より全国ロードショーです!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる