オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 本当に出会える!? 「ハイスペしか入れない」話題の東カレデートとは

本当に出会える!? 「ハイスペしか入れない」話題の東カレデートとは

グルメライフスタイル雑誌の『東京カレンダー』が運営しているマッチングアプリ『東カレデート』はご存知ですか?

“アッパー層向け審査制デーティングアプリ”というテーマの通り、アプリの入会には『東京カレンダー』と会員による審査があります。

日本一ハイスペイケメンと出会えると好評なようなので、早速試してみましたよ♪

 

■他マッチングアプリとの違い

当アプリを使用する前に、他人気のマッチングアプリ『ペアーズ』・『Omiai』・『ティンダー』も試し、それぞれに特徴がある事を知りました。

『東カレデート』が圧倒的に他アプリと異なるのは、冒頭にも書きましたが下記の通り。

・ハイスペ&イケメンが多い

当アプリには入会に際して審査があるので、レベルの高い男子が非常に多いです。

・タイムライン機能がある

SNSのようにタイムライン機能があるため、そこから投稿している女子のプロフィールに飛ぶ事が可能です。

ハイスペが多いだけにラグジュアリーな投稿が多くありますが、このタイムラインで趣味等をアピールすれば、共通の趣味を持った人からのアプローチがあるかもしれません。

このタイムラインを見るとわかるのですが、若くて可愛くて、しかもバリキャリ系が多く、競争率高そうです……。

・バラを贈れる

珍しい機能では、バラ(本物ではなくアプリ上で)を気になる人に贈れるシステムがあります。筆者も登録中に数本(少しですが)もらいましたが、デジタル上でもバラをもらうって嬉しいモノです(笑)。

 

■登録している人たちの特徴

そんな感じで、他のマッチングアプリとは異なる特徴を持つ『東カレデート』ですが、実際にどんな男子が登録しているのかというと。

年収1,000万以上のハイスペが本当にゴロゴロいます!(一時期は年収750万以上じゃないと登録できなかったとか)

職業は経営者・金融商社・広告・公務員等々、やはり年収が高いといわれる職種の人たちが多いです。

プロフ写真は適当な自撮りとかではなく、プロが撮影したような写真にしている人が多いです。経営者は撮影される機会が多いからかもしれませんが。

後は、海外とかパーティとかラグジュアリー感が伝わってくる写真も多いです。

もちろん、審査があるので他アプリと比較してもイケメン率は格段に高いです。冗談ではなく2~3人に1人はイケメンです!

 

■実際に会ったハイスペたち

では最後に、実際にお会いした方を簡単に紹介しますね。

・35歳(外資金融/年収1億以上)

高身長でさわやかイケメンでしたが、お酒を一切飲まず、結婚願望も一切ないようで、最初からテンションが上がらず……。

彼は某有名外資系の投資銀行勤務で成績No.1で優秀な人のようですが、全身ブランドづくめで自慢話も多く、正直疲れました。『東カレデート』で初めて会ったのが彼だったので先が思いやられましたが……!

・40歳(大手メーカー/年収750~1,000万)

田中圭似のこちらも高身長イケメン。バツイチでしたが、結婚願望はある模様。しかし、初デートで交際を申し込まれ、焦っている感が否めません。

しかも、これまで10人以上東カレデートで会ってるとの事で、「数撃ちゃ当たる」的な考えではないかもですが、筆者的に萎えてしまい終了。

・37歳(広告代理店勤務/年収1,000万以上)

三代目の今市似で、ちょっとチャラく見えましたが、話を聞けば幼稚園から大学までエスカレーターの某有名市立の筋金入りのボンボンでした。

この人も残念ながら結婚願望はあまりなく、婚活的には微妙だったのですが、たまたま住んでいる場所が近かったので、飲み友達兼合コン要員として活躍しています(笑)。

 

ハイスペ&イケメンが多いという噂は本当のようです。

しかしながら、他アプリと比べ女子の登録数が多いようなので、マッチング率は他より低めかもしれません。それだけハイスペ&イケメンを求める女子が多いって事ですね(笑)。

これまで4つのアプリを試してきた筆者ですが、『東カレデート』の男子は恋活・婚活目的ではなく、パパ活に利用している人も多いようです。

もちろんハイスペイケメンと結婚したい女子にもオススメです。ただし、ハイスペイケメンだけにモテてたからなのか、受け身な男子も多い印象なので、少し積極的にになった方が良いかもしれません。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる